顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > <盛和塾が来年解散!稲盛和夫塾長の教えに報いるために!>
2018年12月27日

<盛和塾が来年解散!稲盛和夫塾長の教えに報いるために!>

有言実行!
まず、言葉で宣言して、その後に行動に移す!
そうやって、人は成長するよね。

不言実行を美徳と思うことも
日本人としてあるにはありますが、
不言だと「だって、言ってないもん」と逃げ道を作っているような気もする。

やっぱり、まずは言葉ありき。
自分で退路を切り、
目標や思いに向かって実行すること。
有言実行が大事だと思います。

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

2018年12月20日(木)
盛和塾 世話人会が、夏見にて開催されました!


徳島で随一の料亭です。
うーん、雰囲気あるなぁ。

さて、ご存知の方が多いと思うのですが
盛和塾は来年の末でその歴史を一旦、終えることになります。

稲盛和夫塾長が設立した盛和塾。
もともと、「塾長が亡くなれば解散」と
塾長自身が昔から宣言されておりました。

理由は
「稲盛フィロソフィーを伝承するためにできた盛和塾。
私が亡くなってしまった後に、後継者が出てきたとする。
だが、それはもう、稲盛和夫じゃないわけです。
だから、稲盛フィロソフィーでははい。
私がいなくなったら、盛和塾は解散」
ということですね。

現在は86才。
全国7000人はいると言われる盛和塾塾生を
指導するのはもう限界のようです。

塾生の間では
「ずっと盛和塾を継続しよう」という動きもあったのですが、
塾長の初志貫徹、有言実行で、ちょっと早めの解散の運びとなりました。

この日集まったメンバーは
いずれも塾長の教えを受けて、学び、実践してきたメンバーです。

稲盛和夫塾長の教えに報いるために
最後の最後まで、心を高める、経営を伸ばす。
経常利益もしっかりと出そう!
そんな決意がこもった会議になりました。

来年もがんばるぞー!
ありがとうございました。

<追記>
夏見の料理は大変、美味しゅうございました♪

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =

ページの上部へ