顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島盛和塾 > 【盛和塾<徳島>例会】~阿波酸素 宮城優社長&大一器械 大下仁史社長の経営発表~
2019年08月24日

【盛和塾<徳島>例会】~阿波酸素 宮城優社長&大一器械 大下仁史社長の経営発表~

<盛和塾 徳島 例会inザ・パシフィックハーバー>

2019年8月22日(木)
盛和塾<徳島>例会に参加!
二人の方の経営発表を聞かせて頂きました。

<阿波酸素・ブリーズハウジングの宮城優社長の経営発表>

父から受け継いだ会社の「意義目的」を
社員さんと共に、懸命に突き止めていく姿勢に感銘しました。

ボクも父として、娘に何を残すことができるのか?
いろいろと考えさせられました。

事業の意味目的だけは、
今からでもコンコンと伝えていこう。

<大一器械の大下仁史社長の経営発表>

社内で悩みを共有する場をつくり、
コンプライアンス遵守の素晴らしい会社をつくられてます。

部課長以上と開催される
コンプライアンス委員会の開催は100回を超えたそうです。
幹部と一枚岩で経営されているのが分かります。

パケマツも今年度方針は
「まず対話、そして計画・実行」です。
ここに向けて、対話の大切さを改めて学びました。

宮城さん、大下さん、ご発表ありがとうございます。

<盛和塾の懇親会inザ・パシフィックハーバー>

盛和塾の懇親会は学びの交友の場!
しっかり、学びます。

それにしても盛和塾<徳島>はめっちゃめぐまれてますね。

ときわグループの髙畑会長が、
塾生として在籍してくださってるお陰で
例会&懇親会会場が、ほぼ毎回、ザ・パシフィックハーバーなんです。

お陰で料理が素晴らしい。
これも楽しみの一つです♪

カテゴリー | 徳島盛和塾

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + twelve =

ページの上部へ