顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島県中小企業家同友会 > <謙虚さと感謝を忘れない経営>~「たまたまうまくいった」のは利他の精神~
2018年03月2日

<謙虚さと感謝を忘れない経営>~「たまたまうまくいった」のは利他の精神~

おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。
昨日は兵庫日帰りでした。
日本全国の多くの場所が日帰り圏内です!


2018年2月28日(水)
「しいたけ屋、10年ビジョンを語る!」
株式会社 浜田農園 代表取締役 濱田光且氏 例会が開催されました。

創業者であるお父さんが小松島市の市長に当選されると同時に、早くして社長就任された濱田さん。
最初は「なんとなく、当たり前に社長を継承しちゃったな」くらいだったそうです。
そこで同友会に出会って、経営指針を作り、理念ができ、やりがいも生まれてきたそうです。

濱田さんのビジョンは「楽しさ100倍」!
仕事をやっている上で、どうやったら楽しくできるか?
あるいは、この仕事の楽しさってなんだろう?
そのことを大切に考えているそうです。


迷ったら、楽しい方を選ぶ姿勢は、事業にももちろん活かされています。
「どうしてもこの会社を救って欲しい」
そんな椎茸生産の会社から声がかかることがあったそうです。
「しいたけのことだったらなんとかなる」と買収を決意!
見事、復活を果たします。

この説明をしている時に、
「たまたまうまくいった」
「おかげさまで良かった」を連発。

どうやら仲間の椎茸生産者からは
「濱田さんが投資した時に、相場が上がる」という噂もあるらしい。
事実、去年に買収した年は椎茸相場がずっと高く、復活の原動力になったそうな。


「なんでそんなん分かるん?」とざっくばらんにグループディスカッションで質問されていましたが
「たまたま」と言われておりました。
・・・が、何度も聞かれるうちに、真理のようなものが出てきました。
「困っている人を助けたいな、そう思って行動したら、ツイて来た」

うーん、なるほど。
「自分のため」って思ってたら、なかなかツイて来ない。
けど、「人のため」って思ったときに、力が出るんだ、そしてツキも上がってくるんだ。
利己じゃなくって、利他の精神ですね!

思えば最初の「楽しさ100倍」に関しても、自分だけじゃなくって
「社員さんが、パートさんが、一緒に仕事をする人が」って何度も言ってました。


その上で出てくる
「たまたまうまくいった」
「おかげさまで良かった」

うーん、謙虚で周りの人に感謝を忘れない姿勢!
見習いますっ!
濱田社長、ありがとうございました!!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × five =

ページの上部へ