顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島県中小企業家同友会 > <徳島県中小企業家同友会 パッケージ松浦 松浦陽司社長フォーラム第3分科会報告>
2012年09月12日

<徳島県中小企業家同友会 パッケージ松浦 松浦陽司社長フォーラム第3分科会報告>

<徳島県中小企業家同友会 パッケージ松浦 松浦陽司社長フォーラム第3分科会報告>

クロサキ 黒崎幸治社長が、私の同友会フォーラムの発表を800文字のレポートにしてくださいました!
有り難うございます!

 
 

報告テーマ「業績アップは理念と共に成長した証」

~経営指針の成文化が行動を生み 人財育成と業績向上への一歩となる~

株式会社 パッケージ松浦

代表取締役社長 パッケージマーケッター 松浦陽司

 

 

 わが社は1988年に創業。全員正社員の6人の会社です。商品としてはパッケージの卸売業やパッケージマーティングのセミナーも行っています。

 

私は2002年に入社しましたが、「パッケージはゴミ」という感覚があり、仕事に対する使命感もなく、ただ毎日を無意味に過ごしていました。

 

 

同年に同友会に入会。2003年に経営指針を作る会(現・経営指針実践塾)に参加した時に、アドバイザーであったテック予備校の古田校長から「パッケージは商品の洋服」とアドバイスを頂き、「パッケージがなければ商品の物流が成り立たない。またパッケージ次第で売上も大きく変わる」という気づきを得ました。次第に仕事に誇りを持てるようになってきました。

 

2004年の社長就任。何をやって良いか全く解らなかったので、同友会での学びは、とにかくなんでも実践していきました。

 

朝礼では理念に基づいた発表や、ありがとうカードを導入して、社員同士でありがとうと言い合える環境にしました。理念の振り返りや、感謝が飛び交う社風づくりの場になっています。

 

 

2006年に新卒社員として明石一輝さんを採用しました。今では一緒に成長出来るパートナーになっています。お客さんが困っている時にはすっと駆けつけてくれるし、お客さんの役に立つ提案もしてくれるようになっています。

 

いいことばかりのようですが、本当は物凄く悩んでいます。明石君は活躍してくれていますが、他の中途採用・新入社員を含め4人中3人は辞めているのが現実です。このままでは会社が成長発展することがあり得ません。結局は私自身が成長するしかありません。

 
 

最新の経営指針書では、経営理念を「パッケージの力で、私と私たちに関わる一人ひとりの幸せを、ありがとうを、創っていきます」と一新しました。

何より大切な社員さんの幸せをつくっていきたいと思います。究極の目標は「社員さんが月曜日が待ち遠しい会社にする」ということです。

 

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − eight =

ページの上部へ