顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <勉強すること、その先に何があるの?クース・コーポレーション島ノ江利継さん「社員が輝く!やる気を引き出す社風づくり」>
2017年10月19日

<勉強すること、その先に何があるの?クース・コーポレーション島ノ江利継さん「社員が輝く!やる気を引き出す社風づくり」>

2017年10月18日(水)
日創研徳島経営研究会 10月例会!
株式会社クース・コーポレーション島ノ江利継さんの例会が開催されました!
「社員が輝く!やる気を引き出す社風づくり」


会場の阿波観光ホテル!
140名を超えるメンバーの参加で学びの意欲に溢れていました!


島ノ江さんは佐賀県で塾経営をされているのですが、本当に思いのある経営をされています。


経営者としてのスタートは、実は喫茶店とか雀荘などの経営からスタート。
「なんか儲かるもん」と思って塾経営をスタートされたそうです。
ただ、この塾経営一日目に衝撃的な出会いをします。


初のチラシを撒いた日、朝からタバコをふかしながら「生徒募集の電話がならないかな?」と思いながら待ってました。
・・・でもぜんぜん電話が鳴らない。
ようやく13時過ぎに訪問してくれる女性(母親)がいた!
「やった!塾の説明を聴きに来たんだな!」
そう思って応対しようとすると、その女性は
「ここは塾ですか?タバコ臭すぎる。ここに子供を預ける親の身になったことはあるんですか?」

ガァーーーン!
島ノ江さんは正直なところ、「儲けるため」の創業で、そんなことは考えてなかったそうです。
でもこの初めての客(?)というか、訪問してくれた女性の一言で
「俺は儲けのことしか考えてなかった!でも違う!経営には思いが必要なんだ」って感じたそうです。
うーん、この出会いって素晴らしい。


その後は心を改めて経営!
生徒さん、両親たちのニーズが2つあるということを発見!

1)顕在的ニーズ
学力アップ、志望校合格
・・・でも、それで子供たちが幸せになれるのか疑問を抱きます。

2)潜在的ニーズ
「学びを通して幸せになる」
ここを学習塾はやっていかないといけないのではと考えました。


結果、
「生徒さんが、人の役に立つことを喜びとする人間、人から必要とされる人材になって欲しい」と教育されているそうです。


うーん、その通りですよね。
勉強する、その先に何があるのか?
それが大事!
勉強すること、学力アップすることだけが目的じゃないんです!
その先が大事なんです。


こんなことを教えてくれました。
島ノ江さん、ありがとうございます。


ちなみにこの考える力を鍛えるための実例で「13の徳目朝礼」というのを紹介されていました。
そして実はこの例会内で、パッケージ松浦の13の徳目朝礼が動画公開されました。
9分9秒の動画なんですけど、興味がある方はご覧くださいませー。

島ノ江さん、人生の目的を教えてくださりありがとうございます。

<追記>
運営スタッフ紹介


司会 濱野好史さん


担当委員長 松本和典さん


開会挨拶 渡辺由紀江さん


会長挨拶 青木一夫さん


おどける青木会長(笑)


満面の笑顔の木元靖博さん


日創研セミナーの案内 末崎幸子さん


11月例会案内 木下高広さん


12月例会案内 金村盟さん


謝辞 井澤義治さん


動画内朝礼リーダー 桑原基輔さん

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − nine =

ページの上部へ