顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <徳島から12人が高知経営研究会に参加>~ジャロック(福井)の武澤清則社長の講演 「創業の一念 逆境、その時経営者は?!」~
2018年02月21日

<徳島から12人が高知経営研究会に参加>~ジャロック(福井)の武澤清則社長の講演 「創業の一念 逆境、その時経営者は?!」~

こんにちは!パッケージマーケッターの松浦陽司です。
本日は特急サザン車内で和歌山港から りんくうタウンに移動中にブログを書いてます。

先週の2018年2月16日(金)は高知にいました。

高知経営研究会の例会に参加するためです。
河添さんが高知経営研究会の会長になられて初めての例会ということで、徳島から応援に12名で駆けつけました!

ジャロック(福井)の武澤清則社長の講演
「創業の一念 逆境、その時経営者は?!」


冒頭の質問に考えさせられました。
「あなたの会社の創業者はどんな思いで起業したと思いますか?」

ボクの場合だと父親と母親が創業しました。
きっと、ボクに食べさせるためだな。
あらためて思い起こしてみると、胸が熱くなりました。
ありがとうございます。

会場には会社トップの社長も、幹部も、社員さんも数多く参加していました。
武澤さんはそれぞれに話しかけてくれるように講演してくださいます。
さらにこんな問いも投げかけてくれました。


<なにが大事ですか?>
・社長
・会社や部門
・共に働く仲間
この3つに順位付けと理由を書いてください。

これは正解というのは無いのですが、改めてこんなことを考えると。
「そうか、俺は社長に惚れこでるから」
「私はやっぱり会社にブランドがあるから」
「ボクは一緒に働く仲間が好きだから」
なんて、自分が働くモチベーションの源泉がわかります。

さらに<働く自分の原点>を知るためにはこんな質問も。
・人の役に立てた喜び
・自分の働きがいや得意なこと
「これまでどんな体験がありました。思いついたことをメモしてください」

こういったことを、エピソード、物語、思い出をメモしておくことも、とっても大切ですね。


最後はこんな言葉で締めくくりました。
「人生は自分との約束の積み重ね
 日々の努力の結果に明日がある
 今日の自分を素直に受け入れ
 価値ある人生へと日々改善。」

武澤さん、ありがとうございます。
ボクも自分との約束を守って、日々成長してきます!

<PS>
徳島メンバーとジャロックの武澤さんと記念撮影!

こうやって四国のメンバーで学びあえることが出来て嬉しいです。
それにしても四国大学の学生さんが3人も高知に来てくれるなんて、なんて勉強熱心な。
ジャロックの武澤さんも喜んでました!
共に学んでくれるメンバーにもありがとうございます。

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =

ページの上部へ