顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <日々新たにして、日々新たなり>~日創研 田舞徳太郎氏 全国経営発表大会まとめ講演~
2019年10月2日

<日々新たにして、日々新たなり>~日創研 田舞徳太郎氏 全国経営発表大会まとめ講演~

2019年9月23~24日

<年齢は言い訳にならない>

日創研 全国経営発表大会が開催!

2000人の経営者が経営発表し合い、
アドバイス、フィードバックし合うこの大会のまとめ!
それが田舞徳太郎会長の講演です。

2日間に渡り
基調講演+全体発表1名+部屋に分かれ7人の経営発表の後ですから、
結構、みんなヘロヘロ(笑)

しかし、その中で、田舞徳太郎さんは74歳なのですが、元気いっぱい!
ボクは44歳なのに、ヘロヘロ(汗)
これは、見習わないといけません。

<日創研経営研究会 全国経営発表大会の田舞徳太郎会長のまとめ講演!>

「NISSOKEN」のワードについて、あいうえお作文風に講演してくれました!

New 常に新しい気持ちで
Innovation 常に革新し続けて
Smile 常に笑顔をわすれずに
Soft 常に柔軟に考えて
Opportunity 常に機械を探求し
Keyword 常に生きる哲学を摂り
Education 常に育み合い
Network 常につながり合う
New 常に新しい気持ちで

<名経営者の名言と共に解説>

●New 常に新しい気持ちで

「日々新たにして、日々新たなり」で経営しよう。
松下幸之助さんも言っている。
「毎日、毎日、新しく変化しておるいうか、
今やっていることが、これでいいのか、
こういう考え方でいいのか、
つねに考えながら、仕事をせんといかん。」

●Innovation 常に革新し続けて

「大部分の人が良いと思ってやりたがるものを作る必要はない。だって、それだと俺たちの入る余
地がないじゃないか。」(ジャック・マー)

「Stay hungry, stay foolish」(スティーブ・ジョブズ)

●Smile 常に笑顔をわすれずに

「花のつぼみは春を呼ぶ。人の笑顔は幸を呼ぶ。もうじき花さく春が来る。」(孫正義)

●Soft 常に柔軟に考えて

「朝令暮改は恥ではない。柔軟さの証明である。」(安藤百福)

●Opportunity 常に機会を探求し

「失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない。」(本田宗一郎)

●Keyword 常に生きる哲学を摂り

「経営とは、人として正しい生き方を貫くことだ。」(稲盛一夫)

●Education 常に育み合い

「リーダーとしての責任を果たすためには、多少の遠回りは覚悟の上で、自分の頭で考えられる
部下を育てないといけない」(小倉昌男)

●Network 常につながり合う

「市場は自分たちがつくっていくものだと思っています。」(高田明)

<パケマツもイノベーションの時期が迫っている>

パケマツも来年4月に、原田有理さんも入社してくれるし、
外部環境も変化しまくっている。
イノベーションを起こしていかないといけません。

田舞さんの言葉も胸に取り組んでいきます。
ありがとうございます!!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × five =

ページの上部へ