顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > 徳島経営研究会 > <日創研経営研究会 全国経営発表大会⑤ 日創研 田舞徳太郎代表 まとめの講話>
2014年09月16日

<日創研経営研究会 全国経営発表大会⑤ 日創研 田舞徳太郎代表 まとめの講話>

<日創研経営研究会 全国経営発表大会⑤ 日創研 田舞徳太郎代表 まとめの講話>


2014年9月16日(火)
日創研経営研究会 全国経営発表大会⑤
日創研 田舞徳太郎代表による、まとめの講義です。

同じ経営、例えば同じ不動産業でも、
1億円以上の利益を上げている会社もある。
20万円しか利益がない会社もある。
赤字の会社もある。

なぜ、同じ不動産なのに、こんなに違うのか?

それは、ビジョン!
どんな会社にしたいのか?
この思いが大切!

経営理念は顧客が想定されていないといけない。
「誰に」が曖昧では、理念が曖昧になる。

そして経営計画に
「どんな方法」で
「どのような役に立ちたいのか」が明示されていないといけない。

この「どのような役に立ちたいか」!
つまり、お客さんに対する「利益」「ベネフィット」を
しっかりと決めておかないと、
お客さんのお役に立てない。

数字が良いということは、お役に立っているということ。
数字が悪いということは、お役に立ってないということ。

そのように語って頂きました。

パッケージ松浦ももっともっとお客様のお役に立たなければいけません。
田舞代表、ありがとうございます。
がんばります!

カテゴリー | 徳島経営研究会

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + fifteen =

ページの上部へ