顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【YouTubeの再生回数が上がる傾向と下がる傾向】
2019年12月22日

【YouTubeの再生回数が上がる傾向と下がる傾向】

パケTubeをアップし始めて、36本になりました。
再生が600回を超えたものもあり!
100回に至らないものもあり(汗)

まだ、どれがウケるか、ウケないか、分からないのですが
傾向として

「一人で出てるよりも、複数で出てる時の方がウケる」

こんな傾向があるようです。

誰かの対談形式だったり。
セミナー形式だったりすると、再生回数が増える。
きっと、臨場感があるからだろうな。


こんな風に、小林多賀子さんと出てたりすると、
再生回数がアップします。

・・・・と、そんなわけで、
今日は「一人で喋っちゃったけど、けっこう感動的だと思う動画3選」をお送りします。

その1

まずは、これは絶対に見て欲しい。
パッケージに関する起源って、日本人の心のルーツにもつながるのです。

<パッケージで商品に命を吹き込むということ>

その2

そして、これは震災の時に起こったお話。
パッケージで生まれる優しさの奇跡です!

<私の手の中にあるのは、パンではなく優しさです。(パン・アキモト)>

その3

「価格決定権がない」そんな悲しい状態。
それを、マーケティングの力で取り戻すお話。
ちょっと、パッケージ要素は薄いですけど(笑)

<10倍の価格で売る発想 神子原米の場合>

楽しんでいただけましたか?

ぜひ、チャンネル登録、高評価、コメントを頂けると嬉しいです。

これからもYouTubeもブログも更新していきますので、
どうぞ、宜しくお願いします。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + 2 =

ページの上部へ