顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【たった25㎜×25㎜のスペースで、お客様と会話が広がるパッケージ】
2020年10月1日

【たった25㎜×25㎜のスペースで、お客様と会話が広がるパッケージ】

たった25㎜×25㎜のスペースで
お客様と会話が広がる!

そんな「マスクシール」を作って、活用してくださっているのが
「台湾式足もみ 若石健康法 きゅあ」うさこさくらさん!

どんな風に使ってくれているかというと、こんな感じ!


マスクに「きゅあ」ロゴシールを貼ってくださっているんです。
これによって、どんなことが起きるか?!
うさこさくらさんがFacebookにアップしてくれました!

「マスクシールできました~✨
松浦陽司さんの投稿を見て、私も作りたい!って思ったマスクシール
お願いして作っていただきました🌼
マスクに貼ってアピールすることが出来ます🙋
貼っていると、それ何ですか??
って聞かれるようになりました🎵
これはねー、マスクシールなんですよっ
私のお店のシールです
って会話につながってとってもいい感じです😆
もちろん普通にシールとしても使えるので、
お手紙などにも貼ってます
シールプレゼントしているので
会った時に声かけてくださいねっ」

そうなんです。
このマスクシールが
お客様との会話のきっかけになるんですよね。

そして、その他にも
お手紙の封をするときなど、色々と使えるワンポイントシールになってます。

こんな風にロゴシールや店名シールを作って
マスクに貼って。
お客様との会話のきっかけにしてみませんか?

わずか25㎜×25㎜のスペースで会話が生まれるなんて素晴らしい♪

おおっ!
今朝のブログを見て!

ダイトー工業さんが早速、活用してくれました!
パケマツ製の「DAITO」ロゴシールをマスクに貼ってのお仕事!

社員さんのロイヤリティもアップしそうです!
営業マンがつけて訪問するのもネタになっていいですね...

松浦陽司さんの投稿 2020年9月6日日曜日

ちなみに!
このお仕事のきっかけはこのFacebook投稿でした。

楽しいお仕事できてうれしいです。
うさこさん!
ありがとうございます。

<台湾式足もみ 若石健康法 きゅあ>

うさこさくらさんは高知で
「台湾式足もみ 若石健康法 きゅあ」を経営されております。

ボクも以前に一度体験して、気持ちよかった!

左だけ終わった時に、右と見比べるんですけど、
足の色が違うんですよ!
びっくりした。
それだけ、施術した方が健康になるってこと!

ぜひぜひ、興味のある方は
こちらまでお問い合わせください♪

FacebookにDM

LINE@ 『@824kdgzx』または『うさこのリラックス通信』で検索していただいて、お友達追加してメッセージ

Instagram 『usakotosaku』または『cure.0610』で検索してメッセージ

<本日のおすすめパケTube>
【飲食店も顧客も喜ぶ3つの効果を生むパッケージの使用法】

こちらは店名シール、ロゴシールではあるんですけど、
また違うアイディアの紹介パケTubeです!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =

ページの上部へ