顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージを変え、顧客が変わる】~おつまみ研究所の「伝おつ」~
2021年01月19日

【パッケージを変え、顧客が変わる】~おつまみ研究所の「伝おつ」~

徳島県でちょっとした事件が起きました。

徳島県の鳴門市役所でのお話。

去る1月15日に、
巨大地震を想定した
避難訓練が行われました。

その場の様子が
テレビで放送されていたのですが、、、

ボクの見た目にも
「なんだか、真剣さを感じないなー」
って感じの動きでした。

ハッキリ言うと
「だらだらしてるなー」って感じ。

避難訓練終了後の
泉理彦市長のスピーチで
吠えたんです!

「コロナ禍で複合災害も懸念される。
何のための訓練か、
もう少し自分の頭で考えてほしい。
これでは市民が不安を抱く!
今度は抜き打ちで避難訓練する!」

テレビ動画で見たのですが
そりゃ、もう大激怒!

観てて気持ち良かったですね。
(怒られた人には失礼ですが)

避難訓練って何のためにするんでしょう?

本質は
「本当に災害が来た時のための訓練」
ですよね。

やっぱり、「本質」を見失ってはいけません。

じゃあ、パッケージの本質は何か?

それは2つ

①安全安心・・・中身商品を守り、届ける
②販売促進・・・パッケージの力で売れる

今日は「販売促進」を
分解して考えてみましょう。

「販売促進」につなげるためには

1.たくさん売れる(販売個数アップ)
2.高く売れる(商品単価アップ)

この2つが一般的に考えることですが
まだ他にもありますね。

例えば

3.違う顧客に売れる

パッケージを変えることで
こういったことが起こります。

例えば「おつまみ」

普通はお酒を飲む人か
まあ、おやつを食べる人にしか売れません。

まあ、「自分用」ですかね。

じゃあ、こういう
パッケージにするとどうでしょう?

おつまみ研究所(島根)
「伝おつ」パッケージです!

パッケージに

・いつもありがとうございます
・お疲れ様でした
・ほんの気持ちです

という文章を添えました。

なるほど!

これは「自分用」じゃなくなりました!
「プレゼント用」ですね!

いつも思っている感謝の気持ちを
伝えるために渡すのです。

しかも、このパッケージには
更なる秘密が隠されています。

「Dearシール」と言って
相手の名前と
自分の名前が書けるようになっています。

ちなみに
下の方で両手を上げているのは
おつまみ研究所のキャラクターである
「はまたろう」です(^^♪

名前を書くことよって渡された時の
「個別対応感」というか
「ああ、私のために」という感覚が
高まりますね!

実際にボクも何人にも渡しましたが
めっちゃ喜んでくれますよ~。

いつも「ありがとう」などの気持ちが
照れくさくて伝えられない方!

ぜひ、この「伝おつ」をお試しくださいませ。
きっと、喜んでくれること間違いなしです(^^♪

https://item.rakuten.co.jp/e-oyatsu/gift-016/

本日のお話は

「パッケージを変えると、
違う顧客に売れることがある」

というお話でした。

関連動画はこちらです!

今日のブログや動画が
あなたのお役に立てたら幸いです(^^♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 11 =

ページの上部へ