顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > SDGs > 【時代の変化を伝えるパッケージ】~菅藤養鶏場様のパッケージリニューアル~
2021年01月28日

【時代の変化を伝えるパッケージ】~菅藤養鶏場様のパッケージリニューアル~

いやー、さすがイオン!
思い切ったことやるなー。

今年3月から仕事中の
タバコが全面禁止!


その対象はなんと45万人の社員さん!

建物中でも、敷地内でも
吸えなくなるんだって。

それどころか
就業前45分間も禁煙なんだって。

これは複や紙に付着した
たばこ成分で他人に影響を与えちゃう
「三次喫煙」を防ぐためらしい。

タバコ吸う人は大変ですが、
吸わない人にはいい話ですね。

それにしても
ボクが子供のころって

「タバコを吸う大人がかっこいい」

ってイメージがありました。

高校の時も
ロックバンドは
「酒とたばこ」がかっこいいイメージ。

時代は変わりましたねー。
時代が変わると、価値観も変わりますねー。

さて、本日は

「時代の変化を伝えるパッケージ」

をご紹介させて頂きます!

広島県世羅郡にある
「菅籐養鶏場」(すがとうようけいじょう)

菅藤裕美社長(コッコさん)から
メッセンジャーで、ご連絡を頂きました!

コッコさんとの出会いは
5~6年前だったかな?

大阪のエクスマセミナーで
お会いしてから
FacebookやTwitterでつながっておりました。

ボクのブログやSNSを見てくれてて

「卵の紙パックの
デザインを刷新したいと思い、
松浦さんにお願いします」

嬉しいお知らせを頂いたんです。

さっそく、zoomでお話しました。

いやー、オンラインの活用!
本当にいい時代だ!

コッコさんのところの屋号は

「ふみちゃん家のたまご」

これはお母さんのお名前なんだそうです。

旧のパッケージがこちら!

「パルプモウルド」と呼ばれる
紙のたまごパッケージです。

この旧もいいパッケージだと思います。

このパッケージで
長年販売してきたけど

「よりお客様に愛されるため」

ということで、
パッケージリニューアルを考えられました。

そこで色々とヒアリング!

自社独自の価値は?
ペルソナは?
ポジショニングは?

zoomでお話をしながら、
後ろのホワイトボードにメモ書き!

情報を整理していきます。

コッコさんからは

「毎日、食べたくなるたまごなんです」
「食べた後も手元に置いておきたくなるパッケージ」
「こだわりポイントをしっかり伝えたい」

こんな思いがパッケージから
伝わればとご要望を頂きました。

そして、いよいよ
パッケージリニューアル!

「コッコさんの こだわりたまご」

可愛いパッケージが出来上がりました!
コッコさんも大満足!

 

「あー、なるほど、餌にビール酵母を使ってるんだ」
「ほかにもヨモギや海藻も食べてるのか、健康そう!」
「ニワトリさんがBUCHIUMAって言ってる。かわいい!」

“ぶちうま”とは、
広島弁で「とっても美味しい」ということ。

こんなことをパッケージで伝えていきます!

じつはネーミングが
「ふみちゃん家のたまご」から
「コッコさんのたまご」に変わったんですよね。

「パッケージリニューアルの機会に、
お母さんからコッコさんに
代が変わっていることを
しっかりとお知らせしませんか?」

というボク提案を
コッコさんが受け入れてくれたものです。

「時代の変化を伝えるパッケージ」

になりました!

こちらのパッケージリニューアルした
「コッコさんのたまご」は、
2月1日ごろから道の駅世羅に並ぶ予定!

もちろん、ネットでも手に入ります!

卵って絶対に食べますから、
貰ったらみんな嬉しい!

ご自分用に、プチプレゼントに、
お買い求めくださると嬉しいです!

コッコさん、楽しみですねー!
ありがとうございました。

有限会社 菅藤養鶏場(すがとうようけいじよう)
https://www.fumitama.jp/
〒729-6715
広島県世羅郡世羅町大字下津田59−1
0847-39-1700

※こちらのパッケージ開発は
まだ書ききれないことがありまして。
まご後日、ブログに書こうと思います。

お楽しみにーーー(^^♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − twelve =

ページの上部へ