顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ただ一人の顧客? 藤商(静岡)「かきピーペット」は「顧客」でなく「個客」に応えるパッケージ】
2013年01月2日

【ただ一人の顧客? 藤商(静岡)「かきピーペット」は「顧客」でなく「個客」に応えるパッケージ】

【ただ一人の顧客? 藤商(静岡)「かきピーペット」は「顧客」でなく「個客」に応えるパッケージ】


おはようございます。
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

 

「企業の目的は顧客の創造」
ドラッガーの言葉ですごく有名な言葉です。
もちろん、知っている方も多いかと思います。

この「顧客」という点について、原文ではどのように表記されているかご存知でしょうか?
単なる「customer」ではなく、「a customer」と表記されているんです。

つまり、「一人の顧客」です。
「顧客」とは多数からなる手段ではなく、
たった一人の「個客」を想定しているのであるということがよく分かります。


さて、本日紹介させて頂きたいのが
藤商さん(静岡)の「かきピーペット」です。

単に奇を衒(てら)って、こんなパッケージにしたんではありません。
実はこの商品、明確な個客(ターゲット)を想定しています。

「高速道路をバスで長距離移動する個客」をターゲットにしているんです。

よくありません?
「バスで長距離移動だから、ちょっとビールとオツマミでも。
でも、袋パッケージだと置きにくい。
食べ残しても、封もできない。
手が汚れても拭けないし、バラバラに飛び散っても困るなぁ」なんてこと。

 

この「かきピーペット」は見事に全ての問題を解決!
まず、バスについているドリンクホルダーにセットできます。
もちろん、封もできる。
手も汚れにくい。
飛び散る心配もない。

 

まさに「個客」を想定した素晴らしいパッケージです。

このパッケージを私に教えてくれたのは、ポムの樹( http://www.pomunoki.com/pomunoki/ )の唐沢基伸さん。
先日、ブランドマネージャー認定セミナーでご一緒させて頂いた方です!
いつも有り難うございます。

唐沢さんが東京からの移動中、思わず買ってしまったそうです。
まさに唐沢さんが「かきピーペット」の「個客」だったようです。

私に「個客」を教えてくださったのは岡野勝志さん( http://proconcept.co.jp/blog/ )です。
2013年の年賀状に書いてくださってました。
いつもご指導、有り難うございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − six =

ページの上部へ