顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージで時期を 知らせることが大切】
2021年04月13日

【パッケージで時期を 知らせることが大切】

あーーー。
遂に決まりました。

徳島県でも飲食店の
時短営業決定です!

期間は4月16日~5月5日。
お酒のオーダーストップが20時で
お店を閉めるのが21時になります。

また、飲食店が厳しくなります(汗)

でも、今は耐える時期だと思います。
みんなで耐えて
明るい未来を迎えに行きましょう。

本日のお話は

パッケージで時期を
知らせることが大切

というお話です!

いやーーー、昨日はにぎやかでした!

パケマツに

紬‐つむぎ-の 大杉まやさん!
さとう農園の 井上たえさん!
映ってないけど、
宮崎商店の 宮崎宏美さんがご来社!

「なんで、この4名が?」

って感じなんですけど

「徳島の農産物の
魅力をもっと伝えたーーーーい」

というメンバーで
ボクもその一員にさせて頂いたんです。

何をしたかというと

エガプロチャンネル×パケTube
コラボYouTube撮影させて頂きました!

その中で、井上たえさんが
「種」のパッケージに
ついて語ってくれました。

従来のパッケージは
「きゅうり」とか品名に、
プラス品種名のが多かったそうです。

でも、最近は

おおっ!
「紫奏子」と来ましたか!

紫式部っぽい女性が居て
「衝撃のバイオレット」と語っております!


他にも
「なつめっ娘」
「サラダ小松菜」
「きゅう太郎」など。

ネーミングに凝ったり
また農園で育っている様子や、
レシピなどをパッケージで伝えたり。

種業界のパッケージも
進化して行っているとのこと。

ボクが「パッケージでいいなー」
と思ったのは
地味ですけど、パッケージ裏面!

なるほど!

紫奏子は8月に種を蒔いて
11~12月に収穫する!

そのことがよく分かる。

せっかく、パッケージを見て
「私も育てたいわー」と思っても

「でも、蒔く時期も分からないし」
と思われたら残念なことになってします。

ちゃんとパッケージに
時期を書いておくことで

「え!8月なの!
じゃあ、買って帰って週末に蒔こう」

ってことになりますよね。

ここがお客様の知りたかった「不」です!
これをパッケージでちゃんと伝える!
大事ですね。

本日のお話は

パッケージで時期を
知らせることが大切

というお話でした!

あなたの商品は使うシーンが
お客様に伝わっているでしょうか?

本日のブログがお役に立てれば幸いです!

<おまけトーク>

このメンバーは
「Re:エガプロ」という
プロジェクトメンバー!

「Re:エガプロ」とは
「徳島美味しい笑顔発見プロジェクト」のこと。

Facebookページはこちら!
Re:美味しい笑顔発見プロジェクト
https://www.facebook.com/tokushima.smile

徳島の野菜で万人を笑顔に!
一緒に取り組んでいきます!
今後の展開をお楽しみに(^^♪

また、こちらのエガプロチャンネルにも
ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 − 5 =

ページの上部へ