顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【本気のビジョン 本気の商品開発】~5年後、10年後も主力となる商品開発~
2021年05月16日

【本気のビジョン 本気の商品開発】~5年後、10年後も主力となる商品開発~

「こんなご時世だから
商品開発しないと
・・・でも、アフターコロナになったら
止めると思うんで
パッケージは既製品で、無地で」

なんて言ってる経営者が多いです!

・・・けど
本当にそれでいいんですか?

本気のビジョンを持って
アフターコロナでも主力商品になるような

本気の商品開発した方がよくないですか?

パッケージを変えただけで
売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ変える
パッケージマーケッターの松浦陽司です!

本日のテーマは

本気のビジョン
本気の商品開発

で、いってみよーーー!

2021年5月11日(火)
徳島新聞に
「フルーツガーデンやまがたさん」
の記事が掲載されておりました!

フルーツガーデンやまがたと言えば
徳島の鳴門市で
いちご狩りや梨狩りを楽しめる
観光農園として有名です!

でも、こんなご時世だから
どうしても売上減少しちゃうよね(汗)

・・・なんで
山形文吾社長は語ります。

「青果は通年売れない。
通年売れる加工品を!」

ということで

生キャラメル
バスクチーズケーキ
カタラーナ

などの開発に取り組まれております。

「5年で売上1億円」

なんて力強い言葉もあって
ビジョンがあっていいですねー(^^♪

アフターコロナもしっかりと見据えてます!

ちなみに、フルーツガーデンやまがたさんは
商品開発だけではなく
パッケージ開発にも力を入れてます!


カタラーナは小袋には
透明ロゴシールでかっこよく。


贈答用ケースも
しっかりとオリジナルで作っております。


うずしおベリーのパッケージも
かっこいいですよね!

ところが
本気のビジョンなしに
新商品開発をすると

パッケージ開発が
中途半端になります。

中途半端な人、本当に多いんですよ。

「こんなご時世だし
なんかちょっと
商品開発せんといかんな」

と思って新商品開発に
取り組むんですが

「でも、まあ、もうちょっとしたら
コロナも終わって、普通に戻って
観光客も戻ってくるだろうし
パッケージは既製品で済ませとこか」

ということで
めっちゃ中途半端な

適当でどこにでもあるような
商品ができあがるのです。

そうなんです。

本気のビジョンがないんです。
本気の商品開発じゃないんです。

「アフターコロナでは止めちゃおう」

と思って
商品開発してませんか?

「アフターコロナでも
しっかりと主軸になる商品開発」

と思ってやるべきですよね。

当然、パッケージは別注!
オリジナル商品になります。

そりゃ、ロットは既製品より
圧倒的に多いです。

打ち合わせにも時間がかかるし
適当に作る訳にはいけません。

山形文吾社長は
本気のビジョンを持って
本気の新商品開発するから

パッケージもオリジナルになります。

見た目に美しい
モクテル風の「いちごミルク」

透明ボトルに、
透明シールで、中身を見せます。

西麻布フレンチモンスターと
コラボして作った「いちご生キャラメル」

こちらはあえて「缶」パッケージを採用!
シール映えを狙っております。

こんな風に

本気のビジョンを持って
本気の商品開発しませんか?

パッケージはもちろんオリジナルになります。

そして、決して
この場しのぎの商品開発じゃなく

山形さんのように
アフターコロナにも
主力になる商品開発しましょうね!

本日のテーマは

本気のビジョン
本気の商品開発

でございました!

あなたのビジョンが固まる
きっかけになれば嬉しいです(^^♪

<本日のお店>

フルーツガーデンやまがた
〒 772-0041 徳島県鳴門市大津町大代645-1
TEL・FAX 088-685-4721
Mail info@fg-yamagata.jp
http://fg-yamagata.jp/

ぜひ、一度行ってみてね(^^♪
本気のビジョンを体験してみて!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + one =

ページの上部へ