顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 飲食店パッケージ事例10連発 変化に対応し、 新商品、新業態を開発せよ!
2021年10月18日

飲食店パッケージ事例10連発 変化に対応し、 新商品、新業態を開発せよ!

まー、今の世の中は
何かと変化の激しい時代ですね(汗)

IT化に
気候変動に
飲食の在り方に
雇用形態の在り方など
挙げだしたらきりがない(汗)

でも、ボクたちは
「できる事をやっていく」
しかないですよね。

 

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

飲食店パッケージ事例10連発
変化に対応し、
新商品、新業態を開発せよ!

で、行ってみよーーーー!

 

 

 


中田敦彦さんの
YouTube大学を観ました!

【気候変動と脱炭素ビジネス②】

いやー、マジで
電力が化石燃料から
再生エネルギーに変えないといけないし
車もEVに変えないといけない。

 

 

 

農業も脱炭素のために
「牛肉もう食べない」という動きが加速しているとのこと。

「え?牛肉が?なんで?」
って思いますよね。

実はCO2削減のためなんです。

なんと!
CO2排出量が
交通産業が出すのが16%!
農業が出すのが19%!

農業の方がCO2排出量が多いんです!

その正体が「牛のゲップ」なんですねー。
びっくりしますね。
牛さんのゲップ!

 

 

 

代わりに食べられるのが
ベジミート!
そう、大豆由来のお肉です。

「ほんとかよ?」
って思いますけど

世界はそっちに向かって
加速して走っています。

ホント、変化や変動の激しい時代です。

 

 

 

「そんな変化の激しい時代に
一体、ボクたちはどうしたらいいんだ?」

そりゃ、焦りますよね。

でも、大丈夫!
ボクたちにできることを
一つひとつしていくだけ。

できない事を悩んでいても仕方ない。

飲食店においては
テイクアウトや通販を
主軸とした新商品開発にあります。

 

 

 

「店内食事」の常識が
変わっていく中で必須のことですね。

さーーー、そういったことで
本日はエクストリームで
事例紹介させて頂きます!

飲食店パッケージ事例10連発!

 

 

 

その① 旨手羽家さんのテイクアウトケース

コロナ禍でテイクアウトの
需要が増える中
手羽先のテイクアウトにチャレンジ!

ケース内側は
PPラミネートという加工をしていて
油染み対策はばっちりです!

 

 

 

その② 外販できるパッケージ ウト・ウークさん しいたけデュクセル

店内で食べる商品だけでなく
外販もできる商品を開発!


冷凍で販売できるように
冷凍対応のパッケージです!

 

 

 

その③ 通販パッケージ ひびき屋さん

自慢の串かつを通販できるようにしました!


輸送用段ボールに
落書きできるようなひと工夫もされています。

 

 

 

その④ モヒカンらーめんさん 作業効率アップ 箸留め用シール

テイクアウトされる商品に
お箸とオシボリを付けたい!
そして、中身も魅せたいというシールです!

 

 

 

その⑤ モヒカンらーめんさん 無人販売にチャレンジ


こんなかわいい無人販売の店舗


なんと、ドアが上開き!


中に入ると
モヒカンぎょーざが
無人販売されています!


おいしーよ(^^♪

 

 

 

その⑥ 冷凍餃子 無人販売 餃子香月さん


徳島にもあります!
餃子の無人販売店舗!


無人販売になると
人件費が劇的にさがるという
メリットがありますね!

 

 

 

その⑦ いちばん船さん 箸留め用シール


こちらが元祖「箸留め用シール」
いちばん船さんから誕生しました!

掛け紙時代と比べると
非常に時短になり
お弁当をひっくり返してしまうという
ロスも下がりました!

 

 

 

その⑧ 山のせさん レジ袋


お持ち帰りにあると便利!
どうしても必要なレジ袋!
今はもちろん、有料です。

近日中に、バイオ入りに変えて
無料化するように、検討されております。

 

 

 

その⑨ 本家かもめ家さん 紙袋


かもめ家さんは高級な店舗なので
お持ち帰りはレジ袋でなく、紙袋!

紙袋の質感や、ヒモにもこだわりました!

 

 

 

その⑩ マルブンさん テイクアウトケース


もともとあったケーキを
テイクアウトできるようにしたもの。


とっても気に入って
使って貰ってて嬉しいです!

 

 

と言うことで、本日のお話は

飲食店パッケージ事例10連発
変化に対応し、
新商品、新業態を開発せよ!

でございました!

あなたの今日一日が
変化に対応した
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」を
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 8 =

ページの上部へ