顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 縁の下の力持ち パッケージが物流を支える 日本経済を下支えしている
2022年01月6日

縁の下の力持ち パッケージが物流を支える 日本経済を下支えしている

誰が言い出したのか
「詠み人知らず」

有名どころでは

万葉集
君が代

なども詠み人知らず。

世の中には人知れず
活躍している
商品やパッケージがある!

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

縁の下の力持ち
パッケージが物流を支える
日本経済を下支えしている

で、行ってみよーーー!

 

 

 

熊本の「慈恵病院」が
内密出産に取り組んでいます。

親の虐待や
パートナーの暴力など
様々な理由で
素性が明かせないような場合

完全に内密に
出産をしてもらう取り組み。

 

 

先日も未成年女子が
内密出産に
わざわざ県外から訪れる。

無事出産して、退院日に
母親は号泣!

先生や看護師さんには

「大人にこんなに
優しくしてもらったことはなかった」

と語り、
わが子には

「元気に生まれてくれてありがとう。
世界で一番幸せでいてほしい」

と手紙を書いた。

ほんと、泣ける!
温かい対応とボクは感じます。

 

 

身元情報は相談室長1人以外
誰も知らないように内密にされます。

そう。
情報開示の進む世の中ですが

この世には知られない方が
幸せな世界だってあります。

 

 

パケマツでは
採用事例パッケージを
お客様の宣伝を兼ねて
ご紹介することがよくあります。

でも、人知れずに
ご紹介されることなく

「詠み人知らず」じゃないですが
「パッケージ知らず」の商品もあります。

 

 

それはこちらの
3パターンになります。

①業務用パッケージ
②レイアウトだけのパッケージ
③下請けしたパッケージ

 

 

パターン別に説明すると

①業務用パッケージ

まずこちらの
画像をご覧ください!


マストミのネギトロ丼

めっちゃ旨そうでしょ!

通常のネギトロって
すりつぶします。
繊維も潰れちゃって残念(汗)

でも、マストミのネギトロは
すりつぶさず
赤みの粒をしっかりと残します!

さらにスジも手作業で
ちゃんと取り残すので
口溶けサイコーなんですよ!

 

 

こちらの商品は冷凍で
こんなパッケージで届きます。


外側のパッケージは
自然派スタイルさんの
パッケージなので違いますが

内側のパッケージ!
見えにくいですが

「MASUTOMI」のロゴが
並んだ業務用の
個包装パッケージに入ってます。

この個包装パッケージは
パケマツで手配させていただいております。

 

 

こちらのネギトロは
基本的には業務用商品で
一般の方が目にすることがありません。

世間の皆様は
あまり目にすることはないのですが

長年売れ続けている
ロングセラー商品なんです。

 

 

②レイアウトだけのパッケージ

先ほどの、ロゴを
エンドレスに並べただけの
マストミさんの
個包装袋などもそうですが

レイアウトだけの
一括表示シールなどは
掲載することはほぼ無いですねー。


ただ、マストミさんの
一括表示のように

「貼り間違い防止」
色分け一括表示シールは
ご紹介させていただくことがあります。

 

 

③下請けしたパッケージ

これは仕事の流れが

末端クライアント

デザイン会社など

パッケージ松浦

のような形で

デザインも支給して頂き
パケマツでパッケージの
製造だけさせて頂くことがあります。

この場合は
デザイン会社さんの立場を考え

基本的には
「パケマツで製造したよ」
ということは公表しないようにしてます。

 

 


こんな風にパケマツでは
人知れず、活躍し

物流や日本経済を
支えているような

パッケージたちも
実はたくさんいるんです。

 

 

パケマツにパッケージを
依頼したいなーって思った時に

「企画デザインから
頼まないとダメなんでしょ?」

「レイアウトだけ
頼むなんて失礼で。。。」

と感じている方が
少なからずいらっしゃるようで。

ぜひぜひ、気軽に
お声がけくださいね!

 

 

本日のお話は

縁の下の力持ち
パッケージが物流を支える
日本経済を下支えしている

でございました。

あなたの今日一日が
気づかれずとも、役に立つ
一日でありますように。

 

 


マストミさんのネギトロは

自然派スタイル
https://www.shizenha-style.jp/lineup/236751/#sec1

こちらで一般でも手に入ります!
ぜひぜひ、一度お試しください。

あ、病みつきになっても
知りませんからねー(笑)

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =

ページの上部へ