顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 折込チラシの費用対効果 vs パッケージの費用対効果 百発百中で売上が上がるのは?
2022年05月25日

折込チラシの費用対効果 vs パッケージの費用対効果 百発百中で売上が上がるのは?

折込チラシの
費用対効果ってご存じですか?

例えば
10,000枚のチラシを配布したら
何人のお客様が来るか

あなたはご存じでしょうか?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

折込チラシの費用対効果 vs パッケージの費用対効果
百発百中で売上が上がるのは?

で、いってみよーーー!

 

 

さて、10,000枚のチラシで
何人のお客様が来るのか??

今、あなたの脳内が
くるくる回ってると思います。

「うーん、100人くらい?」
「いやいや、1%なんてことはないか。
200人くらい来るのかな?」
「それとも、50人くらい?」

 

 

さあ、正解発表です。

「1人」です!

えーーー、そんなに効果ないの?

 

 

そうなんです。

これは折込チラシの
「反響率」というもの。

反響率とは
「このチラシ見て買いに来たよ」
という人の率ですね。

一般的に
「0.01%~0.3%」と言われています。

 

 

さっきは極端に1人と書きましたが

正確には、10,000枚配って
1~30人の集客と言うことになります。

この数字、どう思います?
最高で30人(0.3%)ですから。

あなたの想像以上に
低かったのではないでしょうか?

 

 

しかも、住宅関連など
高額な商材によっては
更に低くなる傾向がある。

チラシの費用対効果って
なかなか出ないですね。

 

 

しかも、チラシで集客するのが
0.01%で、

その0.01%の人が
購入するとは限らない!

単なる見込み客に過ぎません。

冷やかし客かもしれないし
検討客かもしれないのです。

チラシで売上が上がると
断定はできないのです。

 

 

では、パッケージでは
いかがでしょうか?

 

 

パッケージはボクが断言します。

パッケージで百発百中で売上が上がります!

松浦調べですみません(笑)
いや、でも確信です!

 

 

先ほどのチラシですが
まず、商品があって
商品とは別にチラシがある。

ところが、パッケージですが
商品そのものなんです。

 

 

もうちょっと細かく書くと

商品=中身×パッケージ

この掛け算で
表現することができます。

 

 

ちょっと考えてみてください。

「中身とパッケージを
切り離して商品を作れますか?」

いやー、無理ですよね。

中身とパッケージがあって
初めて商品として成り立つんですから。

 

 

じゃあ

商品そのものである
パッケージを改良するということは
商品そのものを改良するということ!

売上が上がらないわけ
ないじゃないですか!

 

 

パッケージで百発百中で売上が上がります!

パッケージを変えただけで
売上が10倍になったり
価格が5倍になったりするんです!

これからもパッケージの
情報発信がんばります!

応援してくれたら嬉しいです。

 

 

本日のお話は

折込チラシの費用対効果 vs パッケージの費用対効果
百発百中で売上が上がるのは?

でございました。

あなたの今日一日が
百発百中、うまいこといく
一日でありますように!

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 14 =

ページの上部へ