顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 商品にスポットライトを当て パッケージで表現し 世の中に価値を伝えていく
2022年06月17日

商品にスポットライトを当て パッケージで表現し 世の中に価値を伝えていく

あなたはお仕事をするとき
どこを見てお仕事していますか?

お客様の顔?
上司や部下の顔?

でも、もっと
見ないといけない
顔がありますよね?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍!

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

商品にスポットライトを当て
パッケージで表現し
世の中に価値を伝えていく

で、いってみよーーー!

 

 

ブログセミナー95期徳島の
9ヵ月フォローアップセミナーの時に

板坂裕治郎さんが
このようなことを言われました。

 

 

「BtoBの企業であれば
BtoBtoCの最後のCに
どんな世界を見せたいのか考える」

 

「BtoB」ってのは分かりやすく言うと
ビジネス トゥ ビジネス。
企業から企業へ。

つまり、会社から、会社へ
商品を販売している会社。

 

 

パケマツは
パケマツからお菓子屋さんなどに
販売しているので
会社から、会社へ。

つまり、「BtoB」の会社。

 

 

もう一つがあるのが「BtoC」。
ビジネス トゥ コンシューマー。
会社から、個人のお客様へ。

お菓子屋さんなどは
一般消費者がお客様として
商品を購入しに来るので
「BtoC」の会社と言うことになります。

 

 

パケマツ→お菓子屋さん→お客様

この流れを考えると

パケマツは正確には
「BtoBtoC」ということになります。

パケマツは今まで
お客様と言えば
お菓子屋さんのような企業。

 

 

パッケージを変え、世界を変える

これをビジョンに

パッケージを変えることで
売上を上げること。
ブランド力を高めること。

これを価値にして来ました。

 

 

その先の「C」については
あまり考えたことがない。

この消費者に
どんな世界を見せたいか。

なるほど。

 

 

後日、パケマツメンバーで会議!

BtoBtoCの“C”に
どんな世界を見せたいのか?

ディスカッションしてたら
桑原基輔さんが
いいことを言ってくれました。

 

 

その前に
津野有紀さん(うさこさん)の
Facebook投稿をご覧くださいませ。

うさこさんがFacebookに
大トロつぶれ梅のことを
書いてくれました。

これが
すっごい嬉しかったそうです。

それは、価値が伝わったから!

 

 

「つぶれ梅の
トロトロ感を伝えたくて
“大トロ”というネーミングを提案した。

すると、商品の価値が変わって
そして、それが伝わった!
それが嬉しい!」

 

 

これには原田有理さんも納得!

パケマツのお仕事は
BtoBtoCの「C」に
商品の良さ、価値を伝えていくこと。

そうか!
このために仕事しているんだ。

 

 

つまり

商品にスポットライトを当て
パッケージで表現し
世の中に価値を伝えていく

ってことなんだ。

これを最後の“C”に見せたいんだ。

 

 

「大トロみたいにトロトロやねー」

ということが
うさこさんに伝わったこと。

裕治郎さんから
「どんな世界を見せたいか」
と問われたこと。

桑原さん、原田さんとの
ディスカッションのおかげで
気づくことができました!

ありがとうございます。

パケマツの世界観を
これからも体現していきます!

 

 

本日のお話は

商品にスポットライトを当て
パッケージで表現し
世の中に価値を伝えていく

でございました。

あなたの今日一日が
ビジョンが輝く
一日でありますように!

 

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

パッケージ相談は
こちらまでお気軽に
よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム
https://www.p-matsuura.co.jp/company#formArea

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − eight =

ページの上部へ