顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【若い女性が堂々と日本酒が飲める??パッケージを変え、ターゲットを変える!日本盛のsake bottle(サケボトル)】
2015年07月17日

【若い女性が堂々と日本酒が飲める??パッケージを変え、ターゲットを変える!日本盛のsake bottle(サケボトル)】

【若い女性が堂々と日本酒が飲める??パッケージを変え、ターゲットを変える!日本盛のsake bottle(サケボトル)】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

本日のパッケージマーケティングお悩み相談です。
ペンネームは「眠れぬ子羊ちゃん」からいただきました!

[眠れぬ子羊ちゃん]
日本酒を若い女性にもっと飲んでもらいたい、街中でも飲んで欲しいのですが、どうしたらいいでしょう?

[パッケージマーケッター松浦]
そうですね。パッケージを変えてみてはいかがでしょうか?
例えばこれ!

hc0g7400002siptk

「日本盛 sake bottle(サケボトル)」
2014年12月より、日本盛がファミリーマート限定で販売しているお酒です!

まるで、コーヒーのようなパッケージ!
これなら街中で飲んでも「コーヒーを飲んでいる」としか思われない!

950844

若い女性の気持ちになってみたら、
いわゆる「ワンカップ」を買う、ましてや街中で飲むのって、どうなんでしょう?
おっさんくさいですよね。
恥ずかしいと思うんです。

でも、一見、お酒と分からない。
そう、まるでコーヒーのように見えるパッケージだったら?
堂々と飲めると思いません?

950843

もう、白なんて「モカ」
黒なんて「ブラックコーヒー」にしか見えません!

ターゲットに応じて、シーンに応じて、パッケージを変える!
すると、世界が変わりますね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 18 =

ページの上部へ