顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上8倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 見た目で単価が変わる
2008年12月27日

見た目で単価が変わる

商品にとって包装資材って、人間にとってのお洋服みたいなものですね。

店頭では商品に綺麗な衣装を着せてあげたいものです。

さて、皆さんに質問です。

まずはこちらのタマゴサンドをご覧ください。

パッケージ松浦 のブログ-透明袋のたまごサンド

どうでしょう?

あなたならいくらで買いますか?

いくらなら買いますか?

私なら80円~90円くらいかな。

さて、ではこちらの商品ではどうでしょう。

何円なら買いますか?

パッケージ松浦 のブログ-ハーフクリアパックのたまごサンド

私なら140~150円くらいでしょうか?

でも、よく観てくださいね。

実は中身は全く一緒のタマゴサンドなのです。

変わっているのは包装資材だけ。

包装資材が変わるだけで、全く見た目が変わり、そして店頭価格が変わる。

そいいうことが起きるのです。

ちなみに、これは紙とフィルムの複合素材を使いました。

梅田の阪急百貨店でお店を出している「黒船 」という高級なお菓子屋さん。

こちらでカステラ1切れを販売していました。

パッケージ松浦 のブログ-黒船のカステラ

どうです。綺麗でしょう?

ちなみに、こちらは200円で販売していました。

カステラ1切れが200円です。

非常に高級感がありますね!

パッケージ松浦では商品の価格に応じた包装資材のご相談も承っております。

どうぞ、お気軽にご相談ください('-^*)/

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 5 =

ページの上部へ