顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > いかに不況を乗り切るか⑤ ~稲盛和夫哲学~
2009年03月22日

いかに不況を乗り切るか⑤ ~稲盛和夫哲学~

パッケージ松浦 のブログ-稲盛塾長⑤

⑤の手 不況時にこそ問われる人間関係

不況時に人間の本音がでます。

人間関係が悪いと、「この会社はダメだ」。

人間関係が良いと、「この会社を盛り上げよう」。

全然、違うのです。

普段から人間関係を作っておかないといけません。

⑥の手 不況をバネに

不況時こそ、積極的に投資です。

(きちんと内部留保があることが前提)

好況時より金利も低いし、機械代金も低いはずで、投資には有利です。

不況時はヒマだからいろいろなことができます。
不況時こそ、お客様の声を聞く。

不況時こそ、営業力アップ。

不況時こそ、新商品開発。

不況時こそ、人材育成。

つまり、不況はチャンスなんです。

以上で、今回の盛和塾自主例会のブログは終わりです。

私も「新商品」というところで、もっと市場にないものを作り出したいという意欲がめらめらとわいてきました。

頑張ります!

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =

ページの上部へ