顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > ブログ > 「俺の名前が商品名だ」のワイン ~ドン カミッロ~
2011年07月19日

「俺の名前が商品名だ」のワイン ~ドン カミッロ~

こんにちは。
台風が近づいてきて徳島も風が強いですね。
いろいろと心配な松浦 陽司です。

先日、「ドン カミッロ」というワインを飲みました。
近藤亭(神戸)というところで飲んだのですが、こちらのソムリエの「ありさん」が面白い。




パッケージ松浦 のブログ
まず、ありさんはいい感じに禿げていて(笑)、丸眼鏡の口髭姿で、ソムリエっぽい!
ありさんに注いで貰うだけで、ワインが美味しくなって、1000円高くても納得しそう(笑)
ワインも出す時も普通ではない。
うんちくを語ってくれます。
「こちらのワインは、先日お飲み頂いた×××と同じファルネーゼ社のワインでございます。
(4~5ヵ月前に来たことを覚えている)
このワインの「カミッロ」は、実はファルネーゼ社の社長の名前です。
だから、「ドン カミッロ」です。
「社長の名前をつけるなんておかしい」と社内で大反対になったそうなのですが、
カミッロは「俺の名前をつけるんだ」と押し通したワインです。
その品種は・・・(まだまだ続きます)」
まず、前に来たことを覚えていてくれて嬉しい。
そして、これだけうんちくを語りながら出してくれます。
思わず、人に喋りたくなります。
2000円高くなっても納得しそう(笑)



パッケージ松浦 のブログ

まさに、商品を売るのではなく、体験を売っているのですね。
「人に喋りたい」の工夫が大事ですね。

カテゴリー | ブログ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =

ページの上部へ