顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージを変えただけで売上10倍!単価5倍!
“売れない”を“売れる”へ
BLOG

HOME > BLOG > 出版・執筆 > 祝!増刷決定! 売り上げがグングン伸びるパッケージ戦略 中身の一部を無料公開
2022年01月20日

祝!増刷決定! 売り上げがグングン伸びるパッケージ戦略 中身の一部を無料公開

この短い物語の中には
3人の「きこり」が登場します。

一人は落ちぶれる。
一人は生き残る。
一人は栄えていく。

どうしてそうなるの?

そして
あなたはどの木こりに
感情移入しますか?

 

 

おはようございます。

パッケージを変えただけで
売上10倍!単価5倍

“売れない”を
“売れる”へ変える

パッケージマーケッターの
松浦陽司です!

本日のお話は

祝!増刷決定!
売上がグングン伸びるパッケージ戦略
中身の一部を無料公開

で、行ってみよーーー!

 

 

タイトルの通りですが
嬉しいお知らせが届きました!

増版決定!

売上がグングン伸びるパッケージ戦略
https://buff.ly/2REwxxs

 

 

じわじわーと、
地道に売れ続けているようで
よかった!

初版から約1年6か月かかりましたが
何とか2刷にたどり着きました。

 

 

本日はこれを記念して
内容の一部を無料公開させて頂きます!

基本的にはパッケージのことばかり
書いてある本なのですが
一部、コラム的なものもありまして。

本日はこちらを紹介させて頂きます。

 

 

***********

3人のきこりの話

あるところに
3人のきこりがいました。

3人とも真面目に働き、
毎日10本の木を切っていました。

ところが年月が経過するにつれて、
斧が欠け、
切れ味が悪くなりました。

いまや1日に7本しか
切れなくなりました。

 

 

そんなある日、
通りがかりの旅人が
きこりたちに声をかけます。

「そんなに刃こぼれした斧で
切っていては効率が悪いでしょう。
1日仕事を休んで街に下りて、
刃を研いでもらえばいいじゃないですか」

 

 

すると1人めのきこりは
怒りを爆発させました。

「何を言っているんだ。
街に下りる暇があったら、
1本でも多く切ったほうがいいではないか」

そして休むことなく
木を切り続けました。

斧はどんどん切れなくなり、
ついに1日に3本しか
切ることができなくなりました。

 

 

2人めのきこりは答えました。

「なるほど、
それはいい考えですね。
ありがとうございます。
さっそく行ってきます」

彼は仕事を休んで街に下り、
刃を研いでもらいました。

そして以前のように
1日に10本の木を
切れるようになりました。

 

 

3人めのきこりは答えました。

「ぜひそのようにします。
そして街に下りたら、
せっかくなので
いろいろと勉強してきます」

そうして街を歩き回ったきこりは
「チェーンソー」と出会いました。

彼は斧を下取りに出し、
チェーンソーを買って帰ります。

翌日から1日に50 本の
木が切れるようになりました。

 

 

さて、3人の中で
「一番真面目なきこり」
誰でしょうか。

1日も休まず働き続けた
1人めのきこりですね。

しかし皮肉なことに、
彼が一番成果が出ていません。

 

 

笑い話のような話ですが、
ビジネスの現場では
同じようなことが
よく起こっています。

「今までわが社は
飛び込み営業で成功してきた」
という「過去のやり方」や、

「この業界ではいいモノを
作ってさえいれば売れる」
という「業界の常識」など、

「切れなくなった斧」
経営をしている
企業が少なくありません。

 

 

自社や同業種のコミュニティの中で、
変化を起こさずに
旧態依然とした経営をしていると、
遠からず倒産してしまうでしょう。

そうならないためにも
「刃を研ぐ」習慣
身につけておかなければいけません。

社内や同業種でしっかり学び、
自社をさびつかせないようにし、
「切れる斧」で経営するのです。

 

 

また、「イノベーション」の習慣も必要です。

時代は変わる。
法律も変わる。
常識も変わる。
営業ツールだって変わる。
何もかもが変化していきます。

そんな時代の変化を見逃さないよう、
アンテナを張って情報収集し、
異業種からも積極的に学びましょう。

市場調査も大切です。
そうすれば道具を変えて
「チェーンソー」で
経営することも可能になるのです。

**********

 

 

以上です。
いかがでしたか?

よかったら続きは

売上がグングン伸びるパッケージ戦略
https://buff.ly/2REwxxs

でご覧いただけたら幸いです。

 

 

本日のお話は

祝!増刷決定!
売上がグングン伸びるパッケージ戦略
中身の一部を無料公開

でございました!

あなたの今日一日が
ぐんぐん伸びる
一日でありますように。

 

 


赤字商品が大ヒット商品に化ける
売上がグングン伸びる
パッケージ戦略

ネットショップ
Amazon7ネット楽天ブックス

カスタマーレビューを
書いてくれたら
更に松浦が興奮します(笑)

 

 

パッケージ松浦では
「売れるパッケージ」
お客様と共に開発しております。

パケマツの採用事例を
ぜひ、ご覧くださいませ(^^♪
https://www.p-matsuura.co.jp/result

カテゴリー | 出版・執筆

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」と「売上がグングン伸びるパッケージ戦略」を出版。パッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行い、多数の成果をあげている。中身商品は同じでも、パッケージを変えただけで売上10倍になったり、単価が5倍になったりする事例を生み出している。その他、執筆活動、講演活動なども行う。ブランド・マネージャー認定協会2級&1級&ミドルトレーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × three =

ページの上部へ