顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > お客様ご紹介 > おにぎり+眉山=???  ~野田ハニーさんの取り組み~
2009年08月3日

おにぎり+眉山=???  ~野田ハニーさんの取り組み~

毎度、おなじみの野田ハニーの野田和博社長が、8月2日の徳島新聞に出ていました!

パッケージ松浦 のブログ-野田社長

※徳島新聞から引用

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

県民からアイデアを募った地場産品の弁当が商品化され、1日、サッカーの四国ダービーが開催された鳴門ポカリスエットスタジアムで80食が販売された。30分で売り切れ、好評だった。
 弁当は、北島町のNPO法人アライブ・ラボが企画。37点の応募から、なると金時入りのおにぎりなどが採用され、徳島市内の販売会社が「おむす眉山」と名付けて販売を始めた。
 なると金時おにぎりのほかにも、

スダチの皮・梅酢・ちりめん入りのおにぎり

▽阿波尾鶏とレンコンのハンバーグ

▽鳴門わかめのきんぴら-など5品が入り、計600キロカロリー。

徳島らしい食材とヘルシーさが売りとなっている。
 この日、スタジアムでは、アイデアを寄せた会社役員野田和博さん(35)=吉野川市鴨島町内原=らに記念品を贈るセレモニーも。

野田さんは「あっさりして食べやすい。この弁当で全国に徳島を発信できれば」と喜んでいた。
 弁当は、近く県内のスーパーなどで1箱600円で販売される。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

どんな味か、私も気になる。

みなさんも、見かけたら、ぜひ、買ってみてくださいね♪

カテゴリー | お客様ご紹介

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

4 件のコメント

  • のぶはは より:

    SECRET: 0
    PASS:
    食べてみたい(^O^)
    おにぎりが美味しそうですね~

  • SECRET: 0
    PASS:
    >のぶははさん
    すだちのおにぎりって、どんな味なのか?
    私も興味津津。
    のぶははさん、もし食べたら、ブログアップしてくださいね!

  • おじゃる より:

    SECRET: 0
    PASS:
    徳島特産のすだちや金時を使ったおにぎり、美味しそうですねぇ!! 
    みつけたら、ぜひ買ってみます(^^)

  • 明石 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    バッチリおいしく、しかも二個食べてもいけますね!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =

ページの上部へ