顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > エクスマ > <学びを活かせ!エクスマ エヴァンジェリストで学んだ人前で話す心構え!>
2016年09月9日

<学びを活かせ!エクスマ エヴァンジェリストで学んだ人前で話す心構え!>

いやー!
2016年9月9日開催のエクスマ・エヴァンジェリストコース!
それにしても最高でした!

IMG_1986

どーですか!?
この最後に撮影した写真!
この受講生やサポート講師の笑顔!
ホント、心からの笑顔ですねー。

IMG_1904

ちなみに2日目午後の講義で、
印象的だったのが「人はなぜ緊張したり、あがったりするのだろうか?」という話。

結論を藤村正宏師匠はズバッと言われました。
「人からよく見られたいと思うからだよ」・・・と。

うん、これは心理だと思いました。
私はかなり人から比べると緊張しない方です。
でも、やっぱり少しは緊張します。
そのときはやっぱり「ええ格好したい」と思ってますね。
うんうん、反省。

人って、恥部をさらけ出せる人のほうが信頼できますよね!

IMG_1911

そして人前で話す意識を話してくれました

1 誰に話をしているかを考える
2 誰に話すかによって変わる
3 内容を熟知している
4 「場」の概念
5 客観視できるかどうか?

例えば、今の大学生のほとんどは、Twitterをやってるそうです。
だから、Twitterの話をすると伝わります。

でも、「Twitterをビジネスで活かす」という話をすると伝わらない。
そういうことです。

うんうん、聞いてくれる人のことを考えないとね!

IMG_1946

そして、もっとびっくりしたのは「場」の概念です。
もし、あなたが講演をしているなら。。。

「この空間をコントロールするのは私だ。
どんなことがあっても、この場で起こるのは自分の責任だ。
どんなことも解決しなければいけない。」
そのように考えるそうです。

例えば、公演中に誰かの携帯がなっても怒らない、気にしない。
・・・というか、ネタにする度量が必要。

例えば、プロジェクターが突然壊れた!
でも、プロジェクターなしでも乗り切ろう。

それくらい、自己責任だと。

実際に藤村正宏師匠はプロジェクターが壊れた時に
(やばいけど、がんばろう)と思ったそうです。

ちなみに、実際には
「この会場でプロジェクターを持っている人はいますか?」
と聞くと、奇跡的に一人持っていて、乗り切られたそうです。

うーん、ポジティブ!

そして、伝わる話し方の訓練をしようと言われました。
1 誰に伝えるかを考える
2 意図を明確にする
3 最後のコトバを決めておく
4 出だしのコトバを練習しておく

シナリオの組み立て方は3部構成「序破急」も伝えてくれました!
序・・・えっ?なぜ?聞きたい!自己紹介  つっこみ 共感
破・・・内容 いろいろやってみて失敗する、試行錯誤する、エクスマに出会う、やってみる、うまくいった
急・・・まとめ メッセージ

IMG_1985

もう、手とり足とり「人前でしゃべる時の心構え」を教えていただきありがとうございます。

うん、直近では9月12日(月)に四国大学の学生さん8人の前で喋るぞ。
ちょっとシナリオ書き直そう。

スコット、ありがとうございます。
手直し、がんばります(笑)

カテゴリー | エクスマ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + nineteen =

ページの上部へ