顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > エクスマ > <「遊びのような仕事、仕事のような遊び」 さあ、大阪エクスマセミナーへ!>
2017年04月13日

<「遊びのような仕事、仕事のような遊び」 さあ、大阪エクスマセミナーへ!>

おはようございます。
パッケージマーケッターの
そして、エクスマ・エヴァンジェリスト(伝道師)の松浦陽司です!

さあ、これから大阪へ移動。
いよいよ今日は、ボクのエヴァンジェリストデビューです!

最近ではよく、「楽しそうに仕事してますねー」って言われます。
うん、でも一昔前を考えたら夢のようです。

仕事が楽しくない。
会社に行くのが苦しくて仕方ない。
お客さんには叱られてばかり。
会社のメンバーとは対立してばかり。

そんな風に悩んでいた2011年、初めてエクスマセミナーを受けた時に衝撃が走りました。
「遊びのような仕事、仕事のような遊び」
「仕事って本来楽しいんだよ」
そんな言葉を、エクスマ創始者の藤村正宏師匠が、ボクにプレゼントしてくれたんです。

はっきり言って衝撃的でした。
だって、「仕事は苦しく、辛いもの」だって思い込んでました。
いや、むしろ「楽しむなんて不謹慎」くらい思ってました。

そこからエクスマを深く学ぶようになりました。


2012年にはエクスマ実践塾!
この写真はその時の合宿風景。
なつかしー。

さらに


2016年には産創館エクスマSNS活用塾!


2017年にはエクスマ・エヴァンジェリストコース!

自分なりに実践を繰り返し、
徐々に自分が変わっていけました。

そうしたら、桑原さん、太田さんという社員さんが入社してくれたり。
お客様とまるでお友達のような関係性になれたり。
周りを取り巻く環境も変わってきた。

今では「仕事が楽しい」って胸張って言える。
そう言えるようになったのは、やっぱりエクスマのおかげです。

「エクスマって楽しい」ということを、
一人でも多くの人に伝えれたらな。
そんな思いで、それでは行ってきます!

カテゴリー | エクスマ

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + 9 =

ページの上部へ