顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【那賀町のパッケージマーケティングセミナーで「はんごろし」の件について問題提起させていただきました】
2016年03月11日

【那賀町のパッケージマーケティングセミナーで「はんごろし」の件について問題提起させていただきました】

こんにちは。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

ただ今、徳島の那賀町でおります。
先程まで講演させて頂いていたのですが、せっかく「那賀町」なので、
「はんごろし」のパッケージについて問題提起させていただきました。

あ、ごめんなさい。
「はんごろし」って言われても「穏やかじゃないね」としか思わないですよね。
実は「はんごろし」は食べ物なんです。

[caption id="attachment_12275" align="alignnone" width="640"]OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA[/caption]

ちょっとだけ「はんごろし」の説明をさせていただきます。

★★★★★

那賀町の相生地区に、
「はんごろし」と呼ばれる、物騒な名前の名物があります。

名物「はんごろし」は、あんこをうるち米ともち米のご飯で包み、
そのまわりにきな粉をまぶした、いわゆるおはぎです。売り場にはこんな張り紙があります。

 ぼくの相生の おばあちゃんは
 おはぎ のことを
 はんごろし って言う
 ほんなら おもちはって聞いたら
 ほら みなごろし じゃわだ
 と言って笑った

そう、「はんごろし」は、米粒を半分だけつぶしているため、
昔からこのように呼ばれているのです。

(出典 http://colocal.jp/odekake/30915.html)

★★★★★

こんなお菓子ですね。
結構、テレビなどでは時々登場して、
「はんごろしってすごいネーミングですね~」とか言われているんですが、
パッケージはまったく「はんごろし」じゃないんです。

ダウンロード (1)

こんなパッケージですね。
とっても可愛らしい。

「せっかくのネーミングが活きるようなオドロオドロしいパッケージにしてはいかがですか?」
こんな問題提起をしました。
実際に雰囲気を見せると、会場は大爆笑と大失笑の入り混じった感じ(笑)

もうちょっと解説を加えると
「もちろん、従来顧客は、従来パッケージが目印なので、
従来パッケージも残しつつ、
新しいパッケージで、観光客や、そしてメディア対応、SNSシェアなどされるのを目的にしたらいかがですか?」
・・・とお伝えしました。

ダウンロード

受け入れられるかどうかは、ちょっと分からないですけどね。
「もし、チャレンジするなら、協力させていただきます」とお伝えしました。

いやー。
実現したら一世を風靡すると思うんですが(笑)
今後を期待してくださいね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 5 =

ページの上部へ