顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <鳴門市倫理法人会にてパッケージマーケティング講話 バレンタインに男にチョコを売る方法とは?>
2013年09月19日

<鳴門市倫理法人会にてパッケージマーケティング講話 バレンタインに男にチョコを売る方法とは?>

<鳴門市倫理法人会にてパッケージマーケティングセミナー開催させていただきました>

2013年9月11日(水)
鳴門市倫理法人会で講話させて頂きました。
パッケージマーケティング事例22連発です!

鳴門市倫理法人会はとっても規律正しい会風です。
挨拶一つとっても、礼の角度が揃っています。
すばらしい。

そんな中でお話をさせていただきました。
渡辺恭二会長も大変喜んでくれてよかったです。

ウケた話を紹介させて頂きます。

☆☆☆

【バレンタイン、ホワイトデーには、男から女に愛の告白を】

「バレンタインは一つもチョコをもらえなかった」という貴方へ
チョコは女から貰うものではない!
もう女にあげる時代になったのです(笑)



☆☆☆

目覚めよ!草食系男子!
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11141556958.html



☆☆☆

時代は変わってますね。

大家族向けのお土産などが売れません。
世帯が小さくなっているので。
小分け、個包装のパッケージが求められます。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-11134384808.html

男が草食系になってます。
男から告白しないっていうんだから変な話です。
「合コンで日本経済を元気するコンサルタント」まで現れています。
http://ameblo.jp/flextokai/ (東海等さんのブログ)

バレンタインにおいても
もはや、男から女にチョコをあげろ、告白せよと森永さんが言ってます。
宮崎あおいちゃんも言っています。



何度か紹介している逆チョコです。
文字が反転していて、「価値感の逆転」を狙った面白いパッケージマーケティングです。



今は「バレンタインに男から告白」として販売されています。
もし、私なら勝手にコンサルできるなら、
「ホワイトデーにも男から愛の告白をしよう」とプレゼンするかなと思います。

もちろん、前面に「女子は待ってるぞ!」というイメージを伝えます。
この時期、この逆チョコだけでも、
パッケージに「ちょ~だい」といっている宮崎あおいちゃんを掲載したら面白いかなぁ~と思います。

「人の顔」というのは、それだけで人の目を惹きつけるアイキャッチが高まりますしね。
http://ameblo.jp/p-matsuura/entry-10974862382.html
より、草食系男子が「女性に喜んでもらっている」というシーンが想像しやすくなります。


 
なんせ、世の中の草食系の男よ!頑張れ!と思います。

※森永製菓の2011年までの企画でした。

☆☆☆

こんな事例がたくさん掲載されている
「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」
絶賛発売中です!

amazon
     http://p.tl/8NCy

徳島県内では書店でもお買い求め頂けます。



小山助学館 本店
小山助学館 福島店
小山助学館 鳴門店
紀伊国屋書店 徳島店
紀伊国屋書店 ゆめタウン徳島店
宮脇書店 徳島駅ビル店
宮脇書店 徳島本店
宮脇書店 マルナカ脇町店
附屋書店 松茂店
附屋書店 国府店
附屋書店 住吉店
TUTAYA 田宮店
TUTAYA 北島店
ブックスジュピター
平惣 田宮店
平惣 徳島店
平惣 小松島バイパス店
平惣 川内店
平惣 石井店
平惣 羽ノ浦国道店
平惣 阿南センター店
キダブン


もし店頭で見つけられない場合は、店員さんに問い合わせて頂けると幸いです。

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − two =

ページの上部へ