顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > セミナー予定・報告 > <イノベーション:いいところを伸ばして変化成長するパッケージマーケティングセミナー in 姫路>
2013年06月17日

<イノベーション:いいところを伸ばして変化成長するパッケージマーケティングセミナー in 姫路>

<イノベーション:いいところを伸ばして変化成長するパッケージマーケティングセミナー in 姫路>

2013年6月15日(土)
姫路にて、パッケージマーケティングセミナーの講演させて頂きました。
お弁当業界のインナーセミナーでした。

初めて「イノベーション」という切り口から喋って欲しいとのこと!
私自身は「イノベーション」は「変化」であると思ってます。
ちょっとした変化でもイノベーションです。

高橋支部長に一番感心して頂いたのはこちらのネタでした!

☆☆☆


前略 好みなんて聞いてないぜSORRY(ヤッホーブルーイング)

すっごく気になる商品でしょう(笑)!
この商品、2012年10月に発売して、2か月分の在庫が1週間で売り切れる大ヒット!

マーケティングの世界では「顧客の声を聞きましょう」なんてよく言います。
しかし、これは「好みなんて聞いてないぜ!」ですからね(笑)
スタッフが「自分たちが心から飲んでみたい、まだ見ぬ美味いビールを造る」という発想!

商品自体がとっても個性的!
①季節ごとに全く味を変えて提供する
②米麹ストロング仕立て

ネーミングも凝ってますね。
開発ストーリーをそのまま載せるんですけど、
「前略」で語り口調を感じさせるユーモアを感じます。
「SORRY」で消費者を突き放さない配慮も感じます。

デザインも独特の筆文字が海外で受け、
ヤッホーブルーイングの輸出用商品急先鋒になっているそうです。
脅迫文みたいですよね(笑)

コンセプトとネーミングとパッケージとデザイン。
これがしっかりと一致すると、お客さんの心を捉えますね!

☆☆☆

みなさん、本当に楽しく熱心に聞いてくださいました!
ありがとうございます!

終わった後にさっそく
「弁当のネーミングを変えてみようか?」
「POPなどはすぐに取り組めるね」と話が盛り上がっておりました!

少しでも売上アップのお役に立てれば幸いです!

カテゴリー | セミナー予定・報告

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − four =

ページの上部へ