顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【企業もパッケージでCSR(企業の社会的責任)を表現する必要がある。子どもの笑顔のための「1チョコ for1スマイル」】
2015年11月2日

【企業もパッケージでCSR(企業の社会的責任)を表現する必要がある。子どもの笑顔のための「1チョコ for1スマイル」】

【企業もパッケージでCSR(企業の社会的責任)を表現する必要がある。子どもの笑顔のための「1チョコ for1スマイル」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

CSR(企業の社会的責任)とか、
フェアトレードとか、
やっぱり公明正大に活動することが企業には必要になってます。

今は企業PRのためのCSRじゃなくなってますね。
心の底から、会社全体でCSR活動をしている企業こそが
お客さんから選ばれるんです。

af098329 - コピー

さて、森永製菓さんの企画で<1 チョコ for1スマイル>があります。

bnr_choco_smile

~あなたが食べると、もう一人がうれしい~
国際フェアトレード認証
「森永チョコレート<1 チョコ for1スマイル>」

簡単にいうと「対象商品1個売れたら1円寄付します」というものです。

f1b11fa79b6a9c852d626c1af2654585

毎年キャンペーン的にやっていたのですが、
2015年1月27日より通年商品での販売を開始されました!

対象商品のチョコレートは、ガーナの特定地区で採れたカカオを使用。
寄付金はをカカオ生産国における子どもたちの教育支援、
およびカカオ農家の自立支援に充てる活動に使われるのですね!

12204883_920316634723367_597587970_n

現在までの総額は 1億6,477万191円!
すばらしい!

現在は「国際フェアトレード認証」を受けているそうです。
パッケージでもきっちりと表現されています。

こういった思いに共感が生まれ、企業が応援さえていくのですね。

timthumb

本日のパッケージマーケティングネタは、
徳島の誇るスイーツ王子!
“たかはしる”こと自撮りキング!
高橋魁春園の高橋誠さんから教えて頂きました!

いつもネタ提供をありがとうございます。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 13 =

ページの上部へ