顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【商品の強みを表す3ステップ!その2!ちゃんと強みは見つけましょう!】
2015年12月8日

【商品の強みを表す3ステップ!その2!ちゃんと強みは見つけましょう!】

【商品の強みを表す3ステップ!その2!ちゃんと強みは見つけましょう!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

「商品の強みはない」なんて嘆いちゃダメ!

今日は「商品の強みを表現する」3ステップの2つ目!
1)表現するんです!
2)見つけるんです!
3)それでもないなら、捏造するんです!

この2)見つけるんです!を解説します!

「ラカタン」というバナナがあるんですが、あまり知らないでしょうね。
実はその「ラカタン」という名前では有名ではないのです。
でも、アナタの身近にあるかも知れません。

発売元のドールさんでは、基本的に「美味しいバナナ」を求めます。
全員がそうでした。

でも、そこに別の会社の研究員が中途で入ってきたんです。
「味以外の価値ってないのかな?」

そこでこの研究員はラカタンバナナの成分を調べ始めます。
もちろん、周りのみんなは白い目で彼を見ています。
「変な奴が来たなぁ~」

でもこの研究員は遂にこんなことを発見します。
「消化吸収がものすごくいい」
「エネルギーに変わりやすい!」
「スポーツマンに必要とされているバナナだ!」

そしてこんなネーミングで販売開始!

スポーツバナナ ラカタン

「スポーツバナナ ラカタン」

これが大ヒット!
東京マラソンでも公式バナナになってます。

このようにせっかくの強みに本人が気づいていない場合があります。
まさに、強みは「見つけないと」いけないのです。
そのためには、美味しさ、栄養学、手軽さ、いろいろな角度から見ないといけませんね!!

明日は、その3!
3)それでもないなら、捏造するんです!
の予定です!お楽しみに!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =

ページの上部へ