顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージが変わると、価値が変わる。お年玉チョコは売れすぎて大変だそうです!】
2015年12月23日

【パッケージが変わると、価値が変わる。お年玉チョコは売れすぎて大変だそうです!】

【パッケージが変わると、価値が変わる。お年玉チョコは売れすぎて大変だそうです!】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

いやー。
年の瀬が迫って参りましたね。
いろいろと物入りなシーズンです。

クリスマスにお正月!
大人の方はお年玉の準備などもしないといけませんね。

28200

お年玉と一緒にプレゼントしたら、きっと喜ばれるチョコがあります。
それは「お年玉チョコ」!

小さいお子さんって、結構、金額の大小よりも、
食べ物がついている方が喜んだりしますよね。

普通、チョコといえばその価値は「味」です。
でもこのお年玉チョコの価値は「お子さんの喜ぶ顔」です。

20151201_df4491

違いは???
パッケージに「お年玉チョコ」と書いているところと、
チョコが「一万円札風」なところだけです。

ね?!
これだけの違いで価値が変わりますね。

ひょっとしたら、
「この子供に会うけど、お年玉でお金をあげるほどではないんだよなぁ」という悩める親が、
「チョコでもあげて誤魔化そう(笑)」という需要も生まれているかもしれませんね(笑)

ダウンロード

昨夜はどうもこの商品が売れすぎて、大変だそうです。
お疲れ様でした!!

よかったら来年初めのお年玉に、このお年玉チョコをつけてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × three =

ページの上部へ