顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【季節が味方!価値の付け方!タマゴの見方!魚に学ぶ大寒のころの商品の価値を3倍にする方法】
2016年01月23日

【季節が味方!価値の付け方!タマゴの見方!魚に学ぶ大寒のころの商品の価値を3倍にする方法】

【季節が味方!価値の付け方!タマゴの見方!魚に学ぶ大寒のころの商品の価値を3倍にする方法】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

二十四節気「大寒」を少し過ぎました。
今日、そして明日は寒くなりそうですねー!

こんな時期に旨いのが魚ですよね!
「寒さば」「寒ぶり」「寒さわら」など、プリプリです。

「寒」って付いているだけで旨そうですね!
実は産卵前で栄養を蓄えている時期なので、本当に美味しいのです。

さて、これがタマゴになるとどうなるか?
中国の風水ではこのように言われています。
『大寒の頃の滋養に富む卵を食べると一年の金運がアップする。』

そこで多くの会社が出しているのが「大寒たまご」です。
通常の時期より、価値があることを伝えているわけです。

masakametv201509 (5)

ちなみに「たまごソムリエ」として全国で活躍する
小林ゴールドエッグ(http://www.cgegg.co.jp/)の
小林真作社長は更に価値を付けることを考えました。

「もっと、金運が上がるようにするには???」
ということで、なんと!
他社の大寒たまごより3倍の金運を持たせたのです!

1)もちろん大寒時期のたまごで風水的に金運があがる!
2)徳島名産の鳴門「金」時を食べさせてその鶏を育てることで金運が上がる!
3)さらに会社名は小林「ゴールド」エッグだから金運が上がる!

kintokikinnuntamago2

・・・ね!
3倍の金運になったでしょ(笑)!

ネーミングもずばり!
「金運たまご」

kinnunn_tamago

面白い価値の付け方ですね!
ネーミングを変え、パッケージを変えることで、単なるたまごではなくなるのです。

小林ゴールドエッグ
http://www.cgegg.co.jp/

本日の記事は産創館エクスマSNS活用塾で一緒の
伊藤匠さん(通称らお)のブログを見ていて、ふと思い出した記事でした!
よかったら伊藤さんのブログも面白いのでご覧ください!
パワスポ社長ブログ http://itoh.undine-noah.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + nine =

ページの上部へ