顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【なんだかホッとする、・・・いや、ホッとはできないかな?シュールで笑っちゃうパッケージ】
2016年02月17日

【なんだかホッとする、・・・いや、ホッとはできないかな?シュールで笑っちゃうパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨夜は理念と経営勉強会in秋田町支部に行ってました。
経営の先輩と生々しい話ができる貴重な機会です!

いやー。
急に2日前から寒くないですか?!
そんな日だから、ちょっとシュールな笑いを誘うパッケージを紹介させて頂きますね。

1235
もろこし輪太郎(わたろう)という商品をご存知ですか?
茨城県にある、㈱菓道という会社が作っている商品です。

その輪太郎のパッケージの裏側に書いてある
商品説明、・・・と言っていいのかな?
えーと、キャラクター紹介なのかな?
まずはご覧ください。

860bfdc36ee3fd3491732b083b4c70f4

★★★★★

毎度お買い上げありがとうございます。
先生・・・・輪太郎君、特徴は・・・・?
お答えいたします。
私、生まれはアメリカ、育ちは茨城県㈱菓道です
育ちの良さと味の良さ、それに輪になっているのが特徴です。
先生と相談してたくさん食べて下さい。
先生・・・・輪太郎君はなぜ輪になっているのですか?
味が見通せるからです。

★★★★★

・・・な、な、なんだかシュールですね。

先生と、輪太郎君が会話調の商品紹介になっているのですが、
なんだかちゃんとした文章のような、そうでないような。

まあ、最後の「味が見通せる」ところに持って行きたかったんでしょうね。

このシュールなパッケージ裏面表示によって、
ブログやツイッターで、いろいろと呟かれているようです。

こういうパッケージもありなんですね(笑)
なんだか、笑っちゃうパッケージ紹介でした。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 8 =

ページの上部へ