顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【午後の紅茶 ディズニーパッケージに秘められた楽しさとわくわく】
2016年03月7日

【午後の紅茶 ディズニーパッケージに秘められた楽しさとわくわく】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

実は土曜日から体調が優れません。
「もしかして??」と思って病院で確認!
インフルエンザでないということで良かったです。

さて、昨年の10月に、午後の紅茶がこんなパッケージで販売していたのをご存知ですか?

uploaded
ディズニーデザインラベルです!
ご存知のディズニーのキャラクターがたくさん登場!
なんとその数、80種類!

しかも、面白いのはパッケージ正面には必ずアルファベットがあり、
つなげて文章にできることです。

さらにさらに、秘密が隠れています。
実は裏面のイラストがつながるんです!

E1445596035088_f8b8_2
例えば、ストレートティーの4本のパッケージ表面を「LOVE」にすると、、、

E1445596035088_dc00_3
裏面は「塔の上のラプンツェル」の素敵なシーン!

img_1624
例えば、レモンティーの4本のパッケージ表面を「YEAH」にすると、、、

img_1622
裏面は「トイ・ストーリー」でウッディたちが箱から飛び出しているシーン!

こんなふうになっているんですね!
楽しい仕掛けです!

もちろん、これは大手がやっている企画で、
そのままだと中小企業はとても使えません。

でも、パッケージに遊び心を持つ大切さを教えてくれますね!

※昨年10月の企画なので、
現在は終わっているみたいです。

今日のパッケージマーケティングネタは
「言うこと聞かないデザイナー」の桑原基輔さんに教えていただきました!
http://ameblo.jp/kuwatti-g/
ありがとうございました。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 12 =

ページの上部へ