顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【私の本当にやりたいこと?!エクスマで気づいた「なぜ、SNSをやるのか?」】
2016年04月4日

【私の本当にやりたいこと?!エクスマで気づいた「なぜ、SNSをやるのか?」】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

雨、雨、雨ですね。
桜が散ってしまうのでちょっと寂しい気分です。
なぜなら本日はパッケージ松浦の花見予定(笑)

さて、今日のパッケージマーケティングブログはちょっと番外編。
私がなんでSNSでパッケージマーケティング情報を発信し続けているかということ。

IMG_2067
現在、通っている途中の産創館エクスマSNS活用塾で
実は藤村正宏師匠からこんな言葉を頂きました。
「マツのブログって、お客さんにどうして欲しいか分からないよね」

うーん、私としては
「パッケージ開発に悩んでいる人、
一緒に楽しくパッケージ開発しようよ!
相談くださいね!」というのが一番嬉しい。

・・・でも、それが伝わってない。

そこを掘り下げるため、このような質問がありました。

<3つの質問!>
1.ブログやFBの意図は?
2.誰に向けて発信してる?
3.その人にどんな人と思われたいのか?

IMG_2068
これについて、エクスマの伝道師ハッピー薬店の橋本享さん(通称ハッピー)が
丁寧にブログに書いてくださったんです。

うーん、なんて有り難い!
以下、抜粋です。

12717305_974017969343852_641150075997742138_n
★★★★★

1.ブログやFBの意図は?
見てくれる人との関係性の強化。
見てくれる人が私の投稿を通して、「へー、そんなパッケージあるんや」とか「パッケージってこんな風に考えるんだ」が伝わり、楽しんでくれたらいいなと。
↑↑↑↑↑
これはOK!

2.誰に向けて発信してる?
企業の経営者や、パッケージ企画の担当者。
既存客。
セミナーを過去に聞いてくれたことのある人。
↑↑↑↑↑
セミナーを聞いてくれた人とパッケージ依頼はつながっているのか?を確認。
であれば、もっとセミナーを開催しよう!

3.その人にどんな人と思われたいのか?
「松浦さんの投稿って面白いわ」
「松浦さんに興味が沸いてきた」
「パッケージの相談に乗りたいわ」
「一度、セミナー聞いてみたいわい」など。
↑↑↑↑↑
先までの人と同様、圧倒的な人気者になるってことですね。
そのために、自分を飾らない、立派に見せない。かといって自己評価をさげない。
素のままの素直な自分の投稿を続けることですね。

★★★★★

IMG_2121

ハッピー、ありがとうございます。
「誰に向けて」が非常に不明確だったようです。
普段から「誰に向けて商品開発してますか?」とかお客さんに質問しているのに、大反省です(笑)

そうそう、本来の流れは

1)SNSで興味を持ってもらう。
2)パッケージマーケティングセミナーで更に興味を深めてもらう。
3)パッケージ開発依頼

この流れがベストなんですよね。
改めて気づかせていただき、本当にありがとうございます。

私が本当に嬉しいのは、関わったパッケージで
売上が上がったとか、単価が上がったとか、お客さんに喜んでもらうことです!
ここのつなげていくために、SNSやセミナーも頑張ります!
ありがとうございます。

素直に書いてみました!
そして、一緒に圧倒的なパッケージ開発を一緒にしましょうね!

12439295_1004466406299008_7986505992123274201_n
そして、こんな気づきを本当に親切に教えてくれたエクスマの大先輩!
ハッピー(橋本享さん)のブログもとっても勉強になります。
ぜひ、チェックしてみてね!
http://ameblo.jp/happy0909/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =

ページの上部へ