顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【え?!嘘っ?!パッケージを売っちゃうパッケージ屋の松浦陽司です(笑)】
2016年07月6日

【え?!嘘っ?!パッケージを売っちゃうパッケージ屋の松浦陽司です(笑)】

こんにちは!
世界初、徳島発、パッケージマーケッターであり、
「パッケージを売らないパッケージ屋」の松浦陽司です。

この「パッケージを売らないパッケージ屋」というのには意味がありまして、
本当にパッケージを売らない訳じゃないんですよっ(笑)

SHIN0910

うちの会社名は「パッケージ松浦」!
もちろん、シールや袋やケースなどのパッケージを販売している会社であり、これがメインです。

そのパッケージを通して、お客さんに届けているのは何かと言うと「安全安心」と「販売促進」です。

「私たちは単純にシール屋、袋屋、ケース屋じゃないよ!
だって、お客さんは誰もパッケージは欲しくない。
パッケージを通じて“安全安心”と“販売促進”を手に入れたいから使ってくれているんだよ」

このことを忘れないように
「パッケージを売らないパッケージ屋」を標榜しているんです。

実は昨日、こんなことがありました。
「パッケージ松浦さんにはデザインだけお願いしたいんですが」

うーん。
実は、基本的にはお断りしている部分なんです。

・・・というのが、
「パッケージを売らないパッケージ屋」と名乗ってはおりますが、
先程も伝えたとおり、パッケージ販売がメインなんですよ。

デザイン会社じゃないんですね。
パッケージマーケティング会社なんです。

パッケージの企画をして、マーケティングして、デザインして、設計して、パッケージ製造して、納品までの一気通貫の仕事をしております。

実は昨日の会社さんとはそのような理由で
仕事をお断りさせていただきました。
まあ、本格的にデザイン開始する前だったので、大丈夫でしたが、
ちょっと気まずい雰囲気になりました(笑)

今後、昨日のお客さんのような食い違いがあってはいけないなと思って、
一度ブログに書かせていたんです。

面白くなかったら申し訳ありません!
お許しくださいね!

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =

ページの上部へ