顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【虎、龍、羊、イラストが入れ替わる?!濱喜久さんの遊べるギフトボックスパッケージ】
2016年07月14日

【虎、龍、羊、イラストが入れ替わる?!濱喜久さんの遊べるギフトボックスパッケージ】

こんにちは!
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

とある方からは「芸人みたいですね」と言われることのある私ですが、
本当にそうなれれば嬉しいなー(笑)
パッケージにもお客さんの手元で芸人のように活躍して欲しいものです。

パッケージって基本的にはすぐに捨てられるものなんですけど、
できれば少しでも手元に残してもらって遊んでくれたりすると嬉しい。

そんな風に思っている時に、
徳島の料亭「濱喜久」(はまぎく)さんから声をかけてくださいました。
http://hamagiku.com/

ギフトボックスの依頼だったのですが、
「美味しい」とか
「味にこだわる」とか書いても安っぽくなる。
「濱喜久」の社名とロゴだけだと何処にでもある。

濱喜久さんならではの特徴は?!
遊んでもらうパッケージは?!

そこで作られたパッケージがこちら!

hamagiku
上品な箱に3つの丸い窓があいてます。
そこからは、虎、龍、羊の可愛いロゴが見えます。

IMG_0290
濱喜久さんは親子三人で切り盛りしている料亭。
大将の濱田利宏さんが虎年!
女将の濱田加代さんが龍年!
看板娘の濱田つばささんが未(ひつじ)年

その親子三人の干支を可愛くロゴ化したんです。

IMG_0289
ちなみに、外箱をスライドさせると、
虎、龍、羊のロゴが代わる代わるスライドしていくという遊びのあるパッケージにしてます。
これでスライドさせて遊んでくれたら嬉しいな!

IMG_0291
いかがですか?
よかったら濱喜久さんのホームページも覗いてみてくださいね~。

濱喜久
http://hamagiku.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × four =

ページの上部へ