顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【誰に、何を、どのように、を意図的にずらして考えた、ふくおかさんの阿波ういろ8本入りパッケージ】
2016年09月10日

【誰に、何を、どのように、を意図的にずらして考えた、ふくおかさんの阿波ういろ8本入りパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

いやー。
昨日のエクスマ エヴァンジェリストコースの興奮が個人的に鳴り止みません(笑)
二泊三日のエクスマ漬けな日程となりました。

さて、今日のパッケージマーケティングは「ふくおか」さんの「阿波ういろ」のパッケージ話。

「・・・いやいや、聞いたやん!
5本入りを3本入りにしたんでしょ?!」
と思う方はパケマツ通ですね。
ありがとうございます。
でも、今日の話は8本入りの話です!

uiro_pack

5本入りから3本入りにリニューアルしたのは、
1 誰に・・・観光客に
2 何を・・・阿波ういろを
3 どのように・・・軽い手土産に
ということで、5本から3本入りに変更しました。
※詳しくはこちら

fukuoka

しかしながら、
3 どのように・・・大切な方に徳島土産で

という方もいらしゃいます。
その場合、3本入りの袋入りではちょっと、、、(苦笑)

ここはケースに入った商品が必要です。
ただ、白箱に入れても面白くない!

そこで考えられたのがこちら!

blog_import_5552daf96e310

ふくおか 阿波ういろ 8本入りケース
うーん、高級感がある仕上げになりました。

箱にはエンボス柄(簡単に言うと雲竜っぽい模様)をつけて高級感をだします。
そして、3本入りと連動する書体に。

さらに高級感を出すために、トレーシングペーパーと言われる
「半分透ける」紙で巻き髪を作りました。
これでさらにぐっと上品さが増します。

実はこのトレーシングペーパー!
のちのち、季節感を表現するために、季節に合わせた柄などにも変更する予定もあります。
そこまで考えてみました。

うんうん、これなら「徳島土産」として、
ちゃんと「大切な方」に渡せますね!

IMG_1681

こちらの商品、下記の店舗で販売中!
ぜひぜひ、お立ち寄りくださいね!

徳島県物産館(とくとくターミナル内)
http://www.bussankan.jp/
徳島県板野郡松茂町中喜来前原東四番越14−1
088-699-8005

もちろん、菓舗ふくおかさんでも販売されてます。

菓舗ふくおか
徳島県鳴門市撫養町南浜字蛭子前東86
088-686-2626
営業時間
8:00~20:00
定休日
第2・3木曜日 元日
http://www.kaho-fukuoka.co.jp/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nine − four =

ページの上部へ