顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【シェフが熱唱し!マダムが飛び跳ねる! 目的と手段が一致したイチゴイチエのパッケージ】
2016年09月30日

【シェフが熱唱し!マダムが飛び跳ねる! 目的と手段が一致したイチゴイチエのパッケージ】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

時々「パッケージを高級にしたいんです!」というご依頼を頂きます。
でも「なんで高級にしたいのですか?」と聞くと、
「店頭で目立って欲しいから」
「よりお客様に知ってして欲しいから」
「なにより自分たちが自信を持てるパッケージにしたい」
と答えが返ってくることがあります。

そうなんですよ。
「高級なパッケージ」というのは「手段」です。
「目的」は実は違うところにあったりするんですよね。
時にはその「高級なパッケージ」という「手段」が「目的」と乖離することもあるので要注意です!

いくつか例を紹介しますね!

例えばイチゴイチエ(Ichigo ichiE)さん!
焼き菓子の個包装パッケージを「既製品袋+シール」から「別注品」に変えました!

013-1-590x590

大きく「目的」は2つありました。
「自社ブランドの育成」
「社員さんのシール貼り内職削減」

まず、「自社ブランドの育成」。
この目的を達成するためには「既製品袋+シール」ではダメだったんです。
だって、既製品袋だったら、日本全国どこでも販売してます。
下手したら、同じ市内、同じ町内のお菓子屋さんが使っているかも知れません。
お客さんがもらっても、区別がつかないですね。
「あれ?これってどこのお菓子だっけ?」

ichigoichie-1-590x590

だから、ちゃんとイチゴイチエネームを印刷!
完全にイチゴイチエのオリジナルになりました。
「自社ブランドの育成」ができているわけです。

14191975_2131369473753982_1297960688004600547_n

そして次の目的「社員さんのシール貼り内職削減」は、
別注品の袋にすることで、自然と達成できたわけです。

14433031_2140944269463169_3040231226167043182_n (1)
しかも、こんなに飛び跳ねるほど誇りを持って貰えて嬉しいです(笑)

あ!
イチゴイチエさんの画像は全てフリー画像らしく、
勝手に使わせていただきましたーー!!
ありがとうございます(笑)

Ichigo ichiE(イチゴイチエ)
http://patisserie-ichigoichie.com/

Patisserie,Salon de thé Ichigo ichiE
〒526-0063 滋賀県長浜市末広町240-17 ワイエフビル20 1F
TEL 0749.50.7199 / OPEN10:00-17:30〈salon de the L.O17:00〉
定休日 火・水(祝日は営業)

Patisserie,Salon de thé Ichigo ichiE -Les quatre saisons-
〒526-0057 滋賀県長浜市北船町1-15 モンデクール長浜1F
TEL 0749.53.3308 / OPEN10:00-19:00〈salon de the L.O18:30〉
定休日 不定休

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 4 =

ページの上部へ