顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【パッケージで新しい習慣を提案しよう!ブランド・マネージャー認定協会の公開シンポジウムで学んだこと】
2016年10月2日

【パッケージで新しい習慣を提案しよう!ブランド・マネージャー認定協会の公開シンポジウムで学んだこと】

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日は有楽町でブランド・マネージャー認定協会の第6回公開シンポジウムに参加してました
いやー。
刺激的です。

特に阪本啓一先生の話がびんびんきました。
「不易流行」の話です。
「変わるもの」「変わらないもの」があり、
手段は変わっても、目的は変わってはいけないという話です。

さらに付け加えられたのは「習慣を作る」という話。
具体例としてネスレさんの話をしてくださいました。

ネスレさんは明治維新のころに創業。
そのころから「栄養・健康・ウエルネス」という目的のもと、
一貫して「生活習慣を提案してきた」というのは一切変わっていないとのこと。

ただし、時代の変化に適応し、手段が変わってきてます。

例えば
「粉ミルク」・・・育児に新しい習慣を作った
「インスタントコーヒー」・・・朝に手軽にコーヒーを一杯という習慣を作った。
「ボトルウォーター」・・・水道から水がでる時代に、会議にボトルの習慣を作った。
「ミルクチョコレート」・・・PM3時の会議に脳に栄養でチョコレート習慣を作った。

BN-IK873_NESTLE_P_20150514173620

もちろん、その度にパッケージが生まれていく!

うん。
ネスレはこうやって「新しい生活習慣」を作ってきたんですね。
これって素晴らしい。

「競合に勝つ」
「シェアを奪う」という考え方しかなかなかできない私です。

でも、ネスレさんは
「新しい習慣を作る」
「まだない市場を作る」
こんな思いで経営をされているわけです。

うん。
見習わないとな~。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 19 =

ページの上部へ