顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【濱喜久さんギフトパッケージは濱喜久物語】<パッケージデザイン・パッケージ制作はパッケージ松浦(四国徳島)>
2016年11月12日

【濱喜久さんギフトパッケージは濱喜久物語】<パッケージデザイン・パッケージ制作はパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パケマツの太田プロがYouTubeでパッケージ松浦の公式チャンネルを作ってくれました!
ありがとうございます。
https://www.youtube.com/channel/UCVd4yqmLIrT6y7IcTQMTThg

冒頭の動画は「濱喜久さんのギフトパッケージ」開発動画!

hamagiku
濱喜久さんは徳島の料亭さんです。
親子三人で切り盛りしていて、とっても仲がいい!

今回は「ギフトパッケージケース」なので、中に何が入るかは分からない。
だから例えば「鱧鍋セット」なんて書くわけにはいかない。

そんな中で、
「3人の思いを伝えるようなパッケージってどんなだろうか?」
「しかも、パッケージで遊んで欲しい」
こんなことを考えておりました。

いろいろヒアリングしていると、
大将の濱田利宏さんが虎年!
女将の濱田加代さんが龍年!
看板娘の濱田つばささんが未(ひつじ)年!
ということが判明!

IMG_0291
パッケージに虎、龍、ひつじのアイコンを配列しました!
・・・でも、それだけじゃ面白くない!

IMG_0290
スリーブ(外側の筒パッケージ)にもひと工夫!
窓を3つ開けます。

IMG_0289
そう、そしてスライドさせることで、虎、龍、ひつじのアイコンが
かわるがわる入れ替わるのです!
なんか楽しいですねー。

こんなafterユースを考えたパッケージって面白いでしょう?!

hamagiku01

濱喜久さんホームページです!
http://hamagiku.com/
忘年会、新年会にご検討くださいませー♪

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 4 =

ページの上部へ