顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【伝わるネーミングで商品パッケージを構成しよう!お菓子のふじいさんの「たまごマドレーヌ」】<パッケージ制作・パッケージデザインのパッケージ松浦(四国徳島)>
2016年11月15日

【伝わるネーミングで商品パッケージを構成しよう!お菓子のふじいさんの「たまごマドレーヌ」】<パッケージ制作・パッケージデザインのパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

パッケージのデザインもとっても大事なんですが、
それ以上にネーミングが大事なんじゃないかって思うことがよくあります。

だから、長いネーミングって、私は個人的に好きです。
「じっくりコトコト煮込んだスープ」
「電子レンジでチン!してふくだけ」
「予約でいっぱいの店の蟹のトマトソース」
「甘栗むいちゃいました」
どれもめちゃめちゃ分かりやすい。
特徴が伝わってきます!

さて、先日お取り寄せした
お菓子のふじいさんのお菓子の中にも面白いストーリー系パッケージのお菓子がありましt!
それがこちら!

IMG_5177
たまごの風味が
いいのは
めちゃいいたまごを
使っているから
だっていう
全力でおいしい
たまごのマドレーヌ
倶知安町
石川養鶏さんの
新鮮たまご

ながいっ!
ながいネーミング(笑)!

でも、これってめっちゃ伝わってきますね。
本当に「全力でおいしい」感があります(笑)

14980556_1317447471600394_6932088659045924652_n
昨日の「モーなか」パッケージのブログに引き続いて、本日も紹介させて頂きました!
藤井千晶さん、ありがとうございます。

北海道の倶知安の近くに住みたいなー。
近くの人はお立ち寄りくださいねー。
お取り寄せももちろん可能っすよ!

お菓子のふじいブログ
https://sweets-fujii.com/blog/

お菓子のふじいホームページ
https://sweets-fujii.com/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + 1 =

ページの上部へ