顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ネーミングでストーリーを伝える2品】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2016年12月6日

【ネーミングでストーリーを伝える2品】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
世界初、徳島発、パッケージマーケッターの松浦陽司です。

昨日はネーミングの話をしたのですが、
パッケージ松浦で商品開発させて頂くときに、とってもネーミングは大切にしてます!

例えばこんな感じ。
普通だったら「カレーうどん」という品名になるところが、、、

 

ikinaippai
わざわざでも啜りに行きたい粋な一杯 和風だし香る蕎麦屋の純だしカレーうどん
http://www.koumizeimi.com/SHOP/Y-4.html

 

ね!
ぜんぜん、カレーうどんとは違うでしょ!
ネーミングでどんなストーリーが伝わってくる!

単なる味噌煮込みうどんも、こんな風にすると違いますね!

misonikomiudon

「愛媛の真面目な田中さんが一念発起し15年3ヶ月の歳月をかけて作った味噌煮込みうどん」
http://www.koumizeimi.com/SHOP/Y-3.html

うん、普通の味噌煮込みうどんとまったく違うストーリーを感じますね!
思わずパッケージを手に取って、その由来を見てしまいそう!

この2つのパッケージは両方とも愛媛県のギノーみそさんのパッケージ!
この冬に食べて温まっていただきたい2品です。
よかったらホームページを見てくださいね!

社名 義農味噌株式会社(ギノーみそ)
http://www.gino-miso.co.jp/
〒791-3195
愛媛県伊予郡松前町永田345-1
TEL 089-984-2135
FAX 089-984-7300

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + sixteen =

ページの上部へ