顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【ローマ法王御用達米「神子原米」は利他の心から生まれた】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年02月2日

【ローマ法王御用達米「神子原米」は利他の心から生まれた】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

おはようございます。
パッケージで売れる商品のお手伝い!
パッケージマーケッターの松浦陽司です。

読ませて頂きました!
高野誠鮮(じょうぜん)さんの「頭を下げない仕事術」!

 

41HRhX1D-tL._SX338_BO1,204,203,200_
私のとっても尊敬している方で、石川県の羽咋(はくい)市役所の公務員だった方です。
現在は退職して、地方創世のアドバイザーなども努められています。

この方はなんで有名になったのか?
それは「神子原米(みこはらまい)」というお米をローマ法王に食べたもらったということ。
そのことは実は「ローマ法王に米を食べさせて男」という本になってます。

20100910_1632727

ブランド化するためにどうするか?
有名な人に食べてもらって、「××さんが食べたお米」ということで価値を高められないか?
神子原米なんで、こんな人に食べてもらったらどうだろう?

1)天皇陛下
神子(みこ)=皇子(みこ)ですから!

2)アメリカ大統領
米国(お米の国)の大統領ですから!当時のブッシュ大統領!

3)ローマ法王
神の子(神子)ですから!

この3人に手紙を送り、見事ローマ法王が食べてくださり「ローマ法王御用達米」となったのがきっかけ。

DSCN2773

ざっと簡単に内容を話すとこんな感じですが、
「頭を下げない仕事術」の中に書いてあったのはそんな薄いものではありませんでした。

ローマ法王御用達米の神子原米にしても、もっともっと奥深い内容で書かれています。
そして、高野さんが本当に伝えたいのは「利他」だったと感じます。
つまり、「誰かに喜んでもらうこと」を心の底から考えて行動したからこそ、
次々と偉業をなしとげていったというお話です。

実際に「誰かの為にではなく、自分のために仕事して失敗した話」なども載っていて、
赤裸々に高野誠鮮さんの半生が綴られています。

松浦がめっちゃおすすめする本です!
ぜひ、チェックしてみてくださいねー。

高野誠鮮(じょうぜん)さんの「頭を下げない仕事術」!

41HRhX1D-tL._SX338_BO1,204,203,200_

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 7 =

ページの上部へ