顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【初代文吉を優しさで包み込んだ「ハナちゃん純絹豆腐」が発売開始】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>
2017年04月20日

【初代文吉を優しさで包み込んだ「ハナちゃん純絹豆腐」が発売開始】<パッケージデザイン・制作のパッケージ松浦(四国徳島)>

本日2017年4月20日(木)!
中西食品さんの「ハナちゃん純絹豆腐」が販売開始です!
果たして、どんなパッケージなのか?

こんなパッケージです!
お見せしますね!

有り得ない!
有り得ない!
豆腐には有り得ないターコイズグリーン色使いに、手提げ形状パッケージの形です!


夏期に販売する絹ごし豆腐ということで「ハナちゃん純絹豆腐」となりました。
手提げがあるので、とっても手に取りやすい。
しかも、実は店頭でPOP効果もあるんです。

ところで、何でこんな変わったネーミングになったのか?
疑問に思う方もいらっしゃるでしょう!
そのストーリーを解説します。

この商品は、先だって昨年12月に発売された「文吉豆腐」の姉妹品、、、
・・・じゃなかった、夫婦品なんです!

「文吉豆腐」は103年前の大正3年に創業された中西食品の初代「中西文吉」さんの名前から来てます。
「初代に捧げる豆腐を作りたい」という現在の中西啓社長の思いから生まれた商品だったのです。

そして、その初代・文吉の妻だったのが、中西ハナ子さんだったんです。
とっても献身的で、純粋な愛で初代文吉を包みながらも、
日々、豆腐を製造し中西食品を盛り立てていったんだとか。

「そんな初代を支えたハナちゃんに捧げる豆腐も作りたい!」
そんな思いから生まれた「ハナちゃん純絹豆腐」です!
パッケージ裏面にはこのように綴られております。

守り続ける製法
百合の花のような優しさと、
コスモスの花のようなたおやかさと、
そんな印象溢れる花を咲かせましょう。
余計なものは何もいらない。
飾らない、ありのままの
純な豆腐を作りましょう。

あああーーー!
なんだか、ハナちゃんの気持ち、伝わるーーー。


さっそく、パケマツで試食!
うーん、さっぱりして旨しーーー!
特に女性陣から人気有り!

さあ!
この、ハナちゃん純絹豆腐ですが、本日2017年4月20日(木)!
キョーエイの殆どの店舗で販売開始!

ぜひぜひ、文吉豆腐・ハナちゃん純絹豆腐合わせて、手に取ってみてくださいねー!

あ、もちろん、フジグラン北島、石井、阿南や、
セブン各店舗でも、もちろん継続して販売中です!


パケマツの太田もハナちゃん豆腐のブログを書いているので、合わせてぜひご覧ください!
http://ameblo.jp/masanori-ota/entry-12267040179.html

株式会社 中西食品
http://www.k-nakanishifooz.com/

〒 774-0045
徳島県阿南市下大野渡り上がり7-8
TEL 0884-22-0407
FAX 0884-23-4779


プレスリリースはこちらです!
メディア関係の方はぜひ、この画面をご一読くださいませ。

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − two =

ページの上部へ