顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「ゴールド・エクスペリエンス」黄金体験をしよう!中央食品さんの「黄金揚げ」パッケージ】
2017年07月17日

【「ゴールド・エクスペリエンス」黄金体験をしよう!中央食品さんの「黄金揚げ」パッケージ】

中央食品さん(高松)からのご依頼で、油揚げのパッケージのリニューアルをすることになりました。

よく「この商品ならではの特徴は」って聞くと3つの答えが返ってくることが多い。
1 素材を厳選してます
2 製法にこだわってます
3 とにかく旨いんです

豆腐・油揚げの場合だと
1 大豆がどこそこの豆だとか
2 にがりをつかうとか使わないとか
3 食べてみたらわかる

ってこと。
でも、「本当に他社もやってない?」って聞くと、
1 うーん、豆は別にどこの会社でも使ってる
2 別に製法もよく似たところあるよね
3 どこの豆腐・油揚げを食べてもそこそこ美味しいし。

こんな感じ。
結局、独自商品にはなってないんですね。

・・・しかし、中央食品さんは違った!
「うちの油揚げは“こめ油”で揚げてます!うちだけっす」
と古市健人さんが語ってくれました。


こうなると話は早かった!
お米の油を使うことで、いわいるベタベタした油にならない。
あっさりと爽やな食感になるんです。

そのお米をイメージするパッケージにしよう。
お米は収穫直前は稲穂になります。
その黄金色に輝く稲穂の様子をイメージしよう。

・・・ということでこんな商品になりました!


黄金揚げ(おうごんあげ)
うわーーーー!
光り輝いているーーーー!

こめ油 → 稲穂 → 黄金 のイメージ転換!
黄金のパッケージにしました。

細かく言うと、「高輝度金」という、より輝き感のある金色を指定!
中身商品を引き立たせるパッケージになりました!


豆腐・油揚げのパッケージの中で、ここまで輝いているパッケージってないと思うんですよね。
うーん、店頭に並んでいる姿、早く見てみたいっ!

近日発売予定です!
カミングスーーーーっン!

早く手に入れて「ゴールド・エクスペリエンス」!
黄金の体験がしたいなーーーーー!

<お問い合わせ先>
中央食品株式会社
http://chuoh-shokuhin.jp/
〒761-8055
香川県高松市紙町492-1
TEL.087-866-8779
FAX.087-866-8799
担当 古市健人さん

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =

ページの上部へ