顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【インスタで振り返るパケ買い推進委員会厳選5つのパッケージ】
2017年09月28日

【インスタで振り返るパケ買い推進委員会厳選5つのパッケージ】

今回のブログはインスタで投稿した5つのパッケージを集めてみました!

1 需要を生み出すショートケーキパッケージ
2 後で遊べるお面パッケージ
3 季節を感じるハロウィンパッケージ
4 あかねちゃんが遊ぶ缶パッケージ
5 自分自身でイベントを生み出すパッケージ

これってアイディアですよねー。
パッケージの形を変えることで、買う価値を変えてしまう。
いいアイディアだな!

神戸土産の「コーベアー」って名前もユニーク!
パッケージって本来は「包む」役割があるんだけど、このお面の部分は全く包むには関係がない(笑)


街には今、ハロウィン限定パッケージの商品が溢れていますね。
これもその一つ。
「こんな時期だから、買おうかな?」って気になるよね。


この缶パッケージのお土産、太田さんにプレゼントしたら
1歳の あかねちゃんが一生懸命に遊んでいたらしい。
やっぱり、缶パッケージには、アフターユースの効果があるね!

チキンラーメンのパッケージは現在60周年の記念キャンペーンパッケージ! こうやってイベントごとに、パッケージをプチリニューアルして、お祝いしてあげるってのはとっても大切なこと! 今までもし買ったことない人は「あーそんなに長年愛されてる商品なんだ」と思って買ってくれる人もいる。 しばらく買ってない人は「おお、しばらく勝てなかったけど久しぶりに食べてみようかな」って思うパッケージになってますね! #パッケージ #パッケージ制作 #パッケージ買い #パッケージ可愛い #パッケージデザイン #パッケージマーケティング #パケ買い

松浦陽司さん(@matsuurayouji)がシェアした投稿 -


「××周年」
「○○個突破」
など、自社や自分の商品で記念日、イベントなんて作って、パッケージで伝えるのもいいですね!

こんな風にTwitterやインスタを展開してます!
よかったらフォローしてみてね♪

松浦陽司のインスタグラム
https://www.instagram.com/matsuurayouji/

松浦陽司のTwitter
https://twitter.com/p_matsuura

「パケ買い推進委員会」Facebookグループページ
https://www.facebook.com/groups/pakegai/

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =

ページの上部へ