顧客の心に響くマーケティング パッケージ松浦

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

パッケージのこと、お気軽にご相談ください! tel 088-645-1000

株式会社パッケージ松浦
徳島県徳島市丈六町山端10-1
ご相談・お問い合わせ

パッケージマーケッター松浦陽司のアカウント

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司のブログ
BLOG

HOME > BLOG > パッケージマーケティング > 【「うーん、高級料亭にはなかなか行けないけど、行ってみたい」方に「ちょっとひとふり高級料亭の味 すじ青のり」 フォーカス徳島で報道】
2017年10月27日

【「うーん、高級料亭にはなかなか行けないけど、行ってみたい」方に「ちょっとひとふり高級料亭の味 すじ青のり」 フォーカス徳島で報道】

お客様の商品がテレビに出ると嬉しいものです。
徳島漁連さんの「ちょっとひとふり高級料亭の味すじ青のり」がフォーカス徳島で報道されました!
(2017年10月25日)

事前に、フォーカス徳島のFacebookページでも告知されていたみたいで嬉しいです!

こちらの商品、実はパッケージ松浦に依頼が来た時は
「ふりかけにもできる、お茶漬けにもいい、豆腐にも、お好み焼きにも、とにかく何にでも合う万能ふりかけ」というような依頼でした。


普通に考えたら「万能すじ青のり」になるのかな?
うーん、でも意味がわからないですよね。
「万能」って誰にも響かないワードなんです。


「なんにでもふりかけて美味しい」って商品もありすぎて、
全く他社商品と区別もできなくなるしね。


だからこそ、この すじ青のりで「どんな体験」ができるのかを考えた。
ボク自身の感想で、袋を開けた途端に鼻腔をくすぐったおの香り!
「おお!高級料亭のようだ!」

・・・ということで、


「ちょっとひとふり高級料亭の味 すじ青のり」
ってネーミングに決まったんですよね!


それがこうやって取材を受けている。
うーん、嬉しい。


「高級料亭にはなかなか行けないけど、行った気分になりたいなー」
そんなアナタは、ぜひ手に取ってみてくださいね!

徳島県漁業協同組合連合会
http://www.tokushimagyoren.or.jp/
〒770-8516 徳島県徳島市東沖洲2丁目13番地
TEL 088-636-0500 FAX 088-636-0525

この記事を書いた人

  • 松浦陽司のFBページ
  • 松浦陽司のTwitter
  • 松浦陽司のinstagram

パッケージマーケッター 松浦陽司

1974年、徳島県徳島市生まれ。著書「売れるパッケージ5つの法則と70の事例」で提唱したパッケージマーケティングの創始者。パッケージの企画やデザインだけではなく、商品開発の根幹であるブランディングも行って、多数の成果をあげている。その他、執筆活動、講演活動、社内ブランディングなども行う。ブランド・マネージャー認定協会1級&2級&スタンダードトレーナーの資格を持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − thirteen =

ページの上部へ